うほ速

基本的に宇宙やばい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

宇宙って何なのどうなってるの


specialist555777さん
宇宙について。まず最初に私は頭悪いのでなるべくわかりやすくお願いしますm(._.)m知恵袋で宇宙についていろいろ見たのですが、「宇宙には中心がない。宇宙には端っこがない」とよく回答がありますよね。1.結局宇宙って無限に続いているの?どこまで行っても果てしなく宇宙はあるのですか?何億年何兆年かけて宇宙をずっとまっすぐ進んでも終わりはないのでしょうか。2.宇宙がとてつもなく巨大な球体だったとしたらとか考えたのですがどう思いますか?笑まぁ2の方はどうでもいいのですが1の方がもの凄く気になります!宇宙ってなんなのか考えすぎて頭がぐるんぐるんしてるので回答よろしくお願いします。
補足
皆様回答ありがとうございます!宇宙にはいろいろな説があるのですね~勉強になります。奥が深すぎて若干混乱してますが笑昔ウィル・スミス主演のMIBのエンディング前あのシーンでどぎもを抜かれてから宇宙に興味をもちました。私が死ぬまでに宇宙の謎が解明されればなぁと改めて思います。ベストアンサーはもう少し時間を置いてから決めたいと思いますm(._.)m
質問日時:2010/4/13 02:44:16
解決日時:2010/4/16 18:07:40
回答数:8
閲覧数:87()

ベストアンサーに選ばれた回答
jordan_habitさん
宇宙は無限ではなく有限と考えられています。今宇宙は膨脹しています。逆算すれば宇宙は昔小さかった事になります。無限の物が膨脹してるのではなく限りがある物が大きくなって広がってるという方がしっくりきます。この事から宇宙には果てがあると言いたい所ですが、そうはいきません。『果て』という概念をどう考えるかで違うのです。空間としての『限り』があるのか空間を進んで行った先に『端』があるのかという事です。簡単な話にする為に地球に置き換えます。地球だと2次元ですが考え方は同じです。地球に果てがあるか?と考えて下さい。地球中をくまなく移動しても果てはありません。真っ直ぐ進めば同じ場所に帰ってきます。東西南北どこへ向かっても地球があります。つまり果て(端)はありません。では地球は無限か?と言われると、そうではありません。地球には大きさがあり限りがあります。ちなみに直径が約12800㎞です。つまり無限ではなく有限です。有限なので果てがあると言えます。要するに捕らえ方次第で有るとも無いとも言えます。宇宙も同じです。仮に宇宙空間の限りがあったとします。限りがあるので果てがある事になります。しかし端っこは絶対にありません。『果て』というのを『端』と考えているならば果ては無い事になります。じゃあ宇宙空間は広がっていて外側に別の空間があるならば外側の空間と自分達がいる宇宙空間の境目はどうなるんだ?と思うはずです。確かにそこは端っこになります。しかしそれは宇宙空間の外側から見た場合のみ確認できるのです。私達は宇宙空間の中にいます。次元を越える事は出来ません(未来永劫多分できないと思います)仮にその宇宙の果てと言われる所に行けたとします。しかし宇宙の外側の空間は私達には確認できません。そこにはまた宇宙空間が広がっているはずです。地球でも地平線の先は見えませんがその地平線に行ったらまた違う地平線が広がっていて何処に行っても地球しか見れません。宇宙も同じです。宇宙の何処に行っても宇宙空間が広がっていて宇宙空間しか見れません。宇宙船で飛んでいる時に宇宙の端にぶつかる事はありえません。何処まで行っても宇宙なのです。なので太陽系を飛び出して真っ直ぐ飛んで行けばまた太陽系に帰ってくる事も可能性としてはありえます。ただ実際は有限か無限かすら証明されていない事なので、これらは理論としてとらえて下さい。また宇宙は球というのは物理的にはそんな感じがしますよね。物質は表面積を少なくする性質があります。だから無重力だと水なんかは絶対球になりますから。物質と同じく宇宙も安定した形は球なのだと私も思います。
回答日時:2010/4/13 07:00:28

質問した人からのコメント
皆様丁寧な説明ありがとうございました。
コメント日時:2010/4/16 18:07:40

ベストアンサー以外の回答
(7件中1~7件) lni0_0inlさん
1、みなさん
、素晴らしい回答ばかりなので、省きます2、円=2次元方向に湾曲した1次元球=3次元方向に湾曲した2次元この宇宙は、4次元方向に湾曲した3次元の"超球体"であると考えている学者は多いですホーキング博士は、さらに超球体が時間方向に湾曲した"超超球体"という考えを持っています(虚時間)これだと、球体の北極のように、ビッグバンが特別な点では無くなりますもう難しくて分けわかんないですね(笑
編集日時:2010/4/13 22:28:59
回答日時:2010/4/13 22:26:55

rondsasamiさん
bireisanさん
の言う通り、「ハッブル」という人が証明しました。(完ぺきではないですが。)(まず、ある星の距離を測り、その50年後くらいにその星の距離を測ったらその距離が延びていた。というものだったような気がします。)あの有名な「ハッブル宇宙望遠鏡」はその人から来てます。
回答日時:2010/4/13 20:50:36

bireisanさん
宇宙の形状については様々な考え方があるので、いくつかの理論で考えられている形を紹介します。定常宇宙論・・・時間的にも、空間的にも永続。無限。無形。振動宇宙論・・・繰り返し、ビッグバンがおこる宇宙。4次元的球形に閉じた、表面3次元空間。時間的、空間的に有限。ただし空間の果てはない。膨張宇宙論・・・ビッグバンもしくは、他の何らか原因による「勢い」で、永遠に空間を加速的に広げていくという宇宙。時間的、空間的に有限。なぜならスタートが有限だから。ただし、時間的には未来方向の永続性はあってもいい。空間的には有限。形は不明。今最も有力なのは、膨張宇宙論です。宇宙の加速的膨張は、観測結果から証明されているからです。この理論では、宇宙は空間的に有限でなければならないのですが、宇宙は無限である方が都合がいいので、いくつかの仮説でその矛盾を補おうとしています。つまり、有限か無限かすらわかっていないのが実情です。
回答日時:2010/4/13 19:37:35

comet732006さん
私見ですが・・・・、宇宙は球体ではなく金平糖のような空間になっていると考えます・・、その”とんがり部分”の先端がちぎれてビッグバンとなり新しい宇宙空間に成って行くと思いますです、ただ、なんとなくですが・・・。☆
回答日時:2010/4/13 10:01:03

nayclookさん
私は物質的な限界が有って,その外は空間だけで行けども不明で分かりません↓全く今の科学とは違うことを考えています。物質だけの限界で見ると球体ではないかと思います。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1036370660...
回答日時:2010/4/13 07:39:52

kokoro_no_dateshiminさん
個人的見解ですが、1.正確には、宇宙は広過ぎて、今の技術では中心がどこか、端っこがどこかわからない。(わかるのは、せいぜい数百億光年先まで)↓わからないから、”ある”と言えない。↓宇宙には中心がない。端っこがない。ということかと。2.球体だって言われたほうがかえってしっくりきますw
回答日時:2010/4/13 02:53:50

puriltupuriyadeさん
1.たくさん
のがくしゃさんがたくさん
のじかんやおかねとぎじゅつをつかいたくさん
かんがえましたがよくわかってません2.にほんとぶらじるのようないちかんけいがあるとおもうとすごくいいな!っておもいました
回答日時:2010/4/13 02:50:17

スポンサーサイト

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。