ビッグバン(BigBang)は、宇宙の成立に関する仮説 うほ速

基本的に宇宙やばい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ビッグバン(BigBang)は、宇宙の成立に関する仮説


anengulastさん
ビッグバン(BigBang)は、宇宙の成立に関する仮説(理論)のひとつである、とウィキペディアにありましたが、ビッグバン以外で宇宙の成立に関する仮説はあるのですか?
質問日時:2010/2/7 11:04:24
解決日時:2010/2/22 03:21:02
回答数:8
閲覧数:200()

ベストアンサーに選ばれた回答
nayclookさん
まったく個人的な仮説ですが,私は素人ですが,暫くここで自説を披露させて頂いています。17年ほど前から,色々な大学や科学雑誌社に送ったこともありましたが,まったく無視されています。ここでは25~30%位のベストアンサーを頂いているのではと思っています。色々な識者らしき方,素人の方からのご批判に絶えながらも,孤立ではあっても決して応援者が居ないとは思えずして自らは正しい考えだと思って回答して来ました。それがまとまった物としては下記です。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1035777070...色々な現象に付いても私の思考でそれを説明しているのが,下記です。上の内容も含まれていますが,それは説明において,NASAの実験で物質の重力の引付で,空間が歪むのかという問題で,不明な部分があったので,その批判を加えたものだったのですが,そのNASAの実験は成功したという結論らしいので,それを踏まえて一寸訂正したものが上だったからです。このNASAの問題が決してそれがそのままうなずけれるかは,一寸疑問の残る部分があるのですが,それは控えさせて頂きます。NASAの実験では空間が物質の重力に引かれる実験でしたが,今のビックバン宇宙論は,空間が何も無い所から出来てそれが広がっているのですが,それは物質を引き連れながら,空間が広がる現象にも見えて,これではNASAの実験結果が今の宇宙論を有利に証拠立てているのでは無く,むしろ逆に反証にさえなっていると思われるのですが。私の考えでは空間はあり続け,物質自体がその中で繰り返している考えですので,例え空間が重力で引き伸ばされるという事があっても,それは空間が結果的に引っ張られて付いてくるだけの問題で,物質が外に広がる現象では,そのときその重力に引っ張られて空間も伸びるという効果で,今の宇宙論の思考に照らし合わせても,空間が膨張する話としては,私の考えの方が理にかなっていると思っています。下記,私の別IDでkoo1cyanです↓http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_collection.php?writer=k...
回答日時:2010/2/7 12:15:03

この質問は投票によってベストアンサーが選ばれました!

ベストアンサー以外の回答
(7件中1~7件) sasabune7さん
理論云々いわれようが、結局は俺SUGEEEEEEEEの研究家が自分の意見をいってるまでで信憑性がまったくないよね?実際は何が起きたかわからないよねみてないんだから
回答日時:2010/2/10 12:32:24

last_risottoさん
創造神が宇宙をつくりました。こちらの方が有力ですっ。逆らう奴らは神の一撃をくらえばいいですっノシノシ
回答日時:2010/2/7 23:47:07

dakara_exさん
ビッグバンという、考え方の方向性はもうほぼ確実です。現在、研究が進んでいるのは、「そのビッグバンとはどのようなモノだったのか」ってことです。時系列順にどのような動きをしていた世界なのかが研究されていき、次第に、漠然とビッグバンと呼ばれていた現象の全貌と、またその前段階などの世界が理論づけられてきました。そして、徐々に素粒子が生まれた瞬間などの研究に突入し、「小林・益川理論」というのが注目され、彼らはノーベル賞をもらいました。
編集日時:2010/2/7 21:09:50
回答日時:2010/2/7 21:08:50

fukuoka_hiyokoさん
ウィキペディアのその項を執筆した人はおそらくビッグバンそのものを観察することはできないから「仮説」としたのだろうと思います。例えば万有引力の法則が正しいかどうかは何度も実験できますが、ビッグバンは観察することができません。歴史的な事象についての理論は証明できませんから、仮説としているのでしょう。ただし仮説という言葉は「証明されていない」とか「信頼度が低い」などということをことさら強調するものではありません。「科学理論はすべて仮説」というような言い方もされます。どんなに確からしい理論でも明日には覆されるかもしれない「仮説」なのです。極端に言えば地動説も仮説です。またビッグバンはそれなりに証拠が固まっている仮説だということは確かです。さて、前置きが長くなりましたが、ビッグバン理論以外で宇宙誕生に関する理論のひとつに「定常宇宙論」があります。これは宇宙は無限の過去から存在していて、基本的には変化をしていないという理論です。詳しくは入門書などを読んでみてください。定常理論を支持する学者の意見として「宇宙の大規模構造はビッグバン理論による宇宙の年齢では短すぎて不可能」「近接している天体の赤方偏移の値が違うケースが有る」などビッグバンへの疑義があります。ただし現在圧倒的な主流派はビッグバン理論を支持しています。
編集日時:2010/2/7 15:50:35
回答日時:2010/2/7 15:44:43

ichigou_riderさん
ビッグバンは「仮説ではありません」宇宙背景放射というとても冷たいマイクロ波の光が宇宙の全方向からふり注いでいる事が確認され、「宇宙の晴れ上がり」が事実となったため、ビッグバンそのものはあったこととされています。実際にビッグバン直後の宇宙の様子を探るため、宇宙背景放射を観測する人工衛星WAMPも飛んでおり、成果を上げています。最近の研究では、宇宙の成り立ちには関係していますが、宇宙の誕生に関わる説ではなくなってきています。ビッグバンを起こした空間や物質が、どのように宇宙に誕生したのか、そこのところが課題となっています。ビッグバンの始まるまえの僅かな時間の出来事です。この数秒~数分の出来事を解明するのが、宇宙の始まりの研究となっています。膜宇宙論、インフレーション理論、マルチバース理論など、いろいろありますが、宇宙が誕生する瞬間にたどり着いている理論はありません。誕生直後、0.000000・・・・1秒後から始まる理論ばかりです。
回答日時:2010/2/7 14:14:32

nago2172000さん
古典的な学説ではいくつもあります。神の創造かもしれないし。
回答日時:2010/2/7 11:09:02

ly_k_121さん
私には分かりませんが専門の方のお話とかを検索したりすると出てくるみたいです
回答日時:2010/2/7 11:06:40

関連記事
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。