【超科学】UFOを信じる物理学の人【自然現象】 うほ速

基本的に宇宙やばい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

【超科学】UFOを信じる物理学の人【自然現象】

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/06(土) 12:02:14 ID:+JFEYFl0
今年7月、アメリカ航空宇宙局の元宇宙飛行士で
アポロ14号の月着陸船操縦士だったエドガー・ミッチェルが
異星生物が地球に来ていて、60年近くにわたり政府が隠してきた事を認める発言をした訳だが、
http://www.freeml.com/ep.umzx/grid/Blog/node/BlogEntryFront/user_id/6435151/blog_id/10642/

証明の仕様が無くとも、物理の人間でUFOが見間違え、自然現象等ではなく、
地球外知的生命体(異次元生物、未来人等を含む)の乗り物だと思う奴、信じる奴っている?


4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/06(土) 20:12:20 ID:D9/fN/lF
□問題は3つ□

〇 何故、公のニュースで報道されないのか?

〇 何故其処までして隠蔽する必要があるのか?

〇 何故思い出したように告発めいた事が行われるのか?



5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/06(土) 22:26:07 ID:KvjNs1hw
>>4

>○ 何故、公のニュースで報道されないのか?
緘口令が出た可能性がある。
これは対象がUFOに限らず、政府からマスコミに対する要請は普段から行われている通常の対応。
これだけの人の発言が、ニュースで報道されない事の方が逆におかしい。
本来これはUFO研究家の疑似科学やアマチュアカメラの撮影したUFO等とは一線を画すもので、
全国版のニュースで大々的に報道されれば、『存在する』と言う流れになる可能性が高かった。

>〇 何故其処までして隠蔽する必要があるのか?
国家安全保障上の問題がある。
これまで人類の上を行く生物は存在しておらず、大衆の大混乱を引き起こす恐れがある。
実際、オーソン・ウェルズのホラ話で大混乱。
同時にアメリカが宇宙人の技術を独占したいが為と言う話もある。

>〇 何故思い出したように告発めいた事が行われるのか?
告発や映画で徐々に大衆を慣らして行こうと言う動きがあるとは言われている。
今回エドガー・ミッチェルが告発するに至った理由は、
自分は既に老齢であり、今更暗殺はされないだろうと思ったからだそうだ。




6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/07(日) 02:42:11 ID:9lqE4xSW
証明しなくて良いならいると思う。

>>5
確かに世界中の認識を変えれる重みのある人物の発言だな。



21 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/13(土) 06:10:10 ID:EI5luxnX
可能性の話をしたらキリがないぞ。可能性は正に無限大に話が広がる。
俺は全ての人類の中で最も偉大かも知れない可能性がある。
で、このレスに対して、その可能性は0であると反論される可能性もある。

UFOも宇宙人もまだ可能性レベルの話。元NASAの飛行士が言った事を信じるバカどもめ。
飛行士が言えば真実なのか?
嘘の可能性もあるぞ。
本当の可能性もあるが、所詮証明出来ない事を言っただけの話。
お前らバカ共は幽霊でさえ信じるんだろうな。


26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/13(土) 12:06:44 ID:???
UFOや超能力や幽霊などよりは、
物理の教科書に書いてあることの方が信憑性が高い。

元NASAの飛行士が言った事なら無条件で信憑性が高いかというとそうでもない。
突拍子もないことは疑うべきだし、信じるには徹底的な再検証やNASAの公式発表を待つべきだろう。

それまでは、なんとも言えないが、可能性は高くないとするしかない。
それでも信じるかどうかは現時点では信念あるは信仰レベルの問題。


27 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/13(土) 12:11:56 ID:R0ZRz7xm
UFOや地球外知的生命体は物理現象ではないから、
物理学的証明、否定は無理。

だが、地球外知的生命体が居るかどうかは、
少し考えれば解ること。




30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/13(土) 21:32:16 ID:???
UFOはあるなら物理で説明できる話だし、誰も知的生命体がいないなどとは言っていない。
恐らく全ての物理学者が「いるか、いないか」と問われれば「いる」と答えるだろう。

自分の思い込みが全ての阿呆とは違うのだよw


32 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/13(土) 23:23:31 ID:???
今現在、地球外知的生命体がいるかいないかって?
そんなの分からん。
ドレイク方程式のパラメータが全部分かったわけではないからな。

で、地球に来ているかって?
この話になると、決まってエンリコ・フェルミ先生の
フェルミのパラドックスの話になるよな。

まあ、でもドレイク方程式の結果に、
さらにリーズナブルな負担で恒星間宇宙飛行する技術が
生まれる確率をかけなきゃいけなくなるからね。
これ、人類が出来ていないでしょ。確率の計算のしようがないやん。


34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/14(日) 06:04:38 ID:3NXjnkIn
突拍子も無い事ではない。昔から言われてる事だ。
宇宙飛行士ったら、頭脳、精神、体力に優れ、一番宇宙に触れた人間。
宇宙人は地球に来てるとか言ったら基地外扱いされて俺でも控えてる事を、
わざわざ言うと思うか?
自らこれまで築いた功績を無にするような事はしない。
物理の教科書の方が信憑性が高い?
教科書ににUFOや宇宙人の研究なんて無いし、
いつでも観測できる単なる物質の現象じゃないんだから、物理で説明のしようが無い。
教科書に書かれてない事は簡単な想像をする事も出来ない基地外の低知能集団。
地球外知的生命体は居ると「思う」のがまともな人間の思考。
お前らが何かの研究成果をあげたり、何かを証明する事など出来ない。
教科書ある事ロボットの様に答えるだけ。
否定するにも「フェルミのパラドックス」と「悪魔の証明」だろ?
これらって物理じゃねえからなwww
EI5luxnX←こいつに限ってはあほ過ぎて笑いが出る。
算数はおろか日本語も解ってないんじゃない。多分理系でも無い奴だなwww
>>32が唯一理系としてのまともな回答してるな。



33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/14(日) 04:02:55 ID:???
北米航空宇宙防衛司令部、あの謎の飛行物体の追跡の準備完了。
ttp://www.noradsanta.org/jp/howtrack.html

当該飛行物体の実在性に関する調査報告はこちら。
ttp://www.noradsanta.org/jp/real.html



36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/14(日) 12:22:27 ID:???
>>34
うー、>33の話が出た後では、しばらく空気読めと言う気がしないではないが...
北米防空司令部の発表だし、バージニアの往復書簡の内容からしても
まともな大人なら当該飛行物体は実在するとしか言えないしな。

で、>34の話だが、
だからさ、自分で物理の問題でないってわかっているじゃん。
無理矢理、物理板で議論しようとするから、
ありそうかなさそうかという確率の見積もりになる。

挙げ句には、宇宙飛行士ったら凄い人だから嘘は言わない、とか
物理じゃないしな。

何しろ証明待ちの物理上の仮説だけでも山のようにあるから、
いちいち可能性がありそうだというだけでは付和雷同はしないよ。
もし、UFOが宇宙人の乗物だとしても
物理屋が本気で出動するのは、まずUFOのメカニズムついて精度の高い情報が入手され、
工学屋がそれを解析して、未知の原理で動くデバイスがあると確認された時だろう。

もうすぐメリークリスマス。



37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/14(日) 21:19:41 ID:???
その宇宙人の一生が千年ぐらいあれば遥か数十光年の彼方からトライするかも知れないね


38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/15(月) 03:22:34 ID:aCcxIUxv
宇宙人が地球に来るメリットは何?
恒星間飛行には、とてつもないエネルギーと労力が必要だろう。
その労力に見合うメリットがあるのか?


39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/15(月) 03:34:50 ID:???
「この命が続く限り宇宙の深淵を目指す勇気と探究心。
それこそが知的生命としてのもっとも根源的な欲求なんじゃないのか!」
(「ULTRASEVEN X #6」より)


40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/15(月) 05:21:57 ID:3fKGOg/w
人間の理解出来る航行方法でメリットや労力を考えても、人間もそれらで宇宙を目指してるし。
動物を見る為にアフリカに行く奴だって居る。100年前位までは100倍以上の時間掛けて行ってるし。
エベレストだってBecause it is thereで登っちゃうんだぞ。




46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/16(火) 19:01:41 ID:???
肯定派ってなんで訳ワカメなんだろうね、特に2W9qZ8dBなんてのは宇宙飛行士が言うから間違いないとか言うし。
頭おかしいんじゃねえの


48 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/17(水) 09:44:06 ID:T1b7kg59
>>46
エドガー・ミッチェルの発言を聞いて無条件で嘘だとか、頭のおかしくなった奴の発言だとか言っちゃう奴らもどうかと思うがな。

>>47
お前がどれほどか知らんが、宇宙飛行士は「たかが」と吐き捨てれる存在では無いぞ。


62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/18(木) 14:43:10 ID:???
>>61

それ相応の手がかりがあればね。

元インサイダーが遥か昔のこと、それも同僚からの又聞きじゃあなあ。
しかも、その元インサイダーが今はそっち系の人だとすると
なかなか信用できないよなあ。


53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/17(水) 14:36:32 ID:???
そもそもミッチェルが直接、宇宙人を見たのか?

ラジオインタビューでは、NASAでそういう噂がある、
宇宙人を見たと言う職員の話を聞いたことがあるということらしいではないか。

アポロ計画では、勝手に超能力実験をしたりする人でしょ。
NASA職員にかつがれたんじゃないの?


54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/17(水) 14:38:21 ID:JRBw6vbi
宇宙の歴史が120億年とする。
太陽系の歴史が50億年とする。
つまり太陽系は宇宙が生まれて80億年後に生まれた遅咲きの恒星系だ。
するてーと太陽系は宇宙で始めに出来た恒星系が滅び放出されたさまざまな生成物が
チリも積った結果、生まれた物だと分かる。

実はこれが知的生命誕生に必要な第一条件。
水素やへリウムなど単純な元素だけで構成された第一世代恒星系では知的生命など生まれようもないから。
そして第一世代恒星系が残したさまざまな生成物から太陽系内で更に複雑な有機化合物反応が繰り返され、
生命体が誕生。

そこから更に多細胞生物が生まれるまでに30億年、知的生命が生まれるまで10億年。
こう考えていくと、人類は宇宙が生み出した環境の中では最短に近い速度で
知的生命まで進化した種族だと思われる。

ほぼ同時期に人類と同様の文明を生み出した知的生命が存在するとしても
1億光年離れていればその活動が観測されるのは1億年後の話だ。
たとえ人類より若干早く知的文明を獲得した生命体が存在するとしても、
宇宙の広さを考えれば彼らが現時点で地球にまで到達している可能性は限りなくゼロに近いと考えられる。




56 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/17(水) 15:08:04 ID:???
>>54
いまさら亜流のドレイク方程式を持ち出してどうするよ。
文明数の見積もりは人によって大きく異なる。

N = R* × fp × ne × fl × fi × fc × L

N 我々の銀河系に現存する地球外文明の数
R* 我々の銀河系で形成される恒星の数
fp 恒星が惑星系を有する確率
ne 1つの恒星系で生命が存在可能な惑星の数
fl 上記の惑星で生命が実際に発生する確率
fi 発生した生命が知的生命体にまで進化しうる確率
fc その知的生命体が星間通信を可能とする文明を獲得する確率
L 星間通信を行うような文明の推定存続期間

UFO事案の場合は、fcはその知的生命体が星間航行を可能とする文明を獲得する確率
Lは星間航行を行うような文明の推定存続期間、だな。



60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/18(木) 06:34:12 ID:K9KNLoFW
>>54
宇宙の歴史が120億年 。
太陽系の歴史が50億年。
太陽系は宇宙が生まれて80億年後に生まれた。

ここからしてなんかおかしくないか?w



55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/17(水) 15:05:16 ID:???
居るか?居ないか?の議論をするスレなのか…
俺はてっきりエドガー・ミッチェルの発言に対して
信憑性だとか個々の意見、賛否なんかを聞けると思ったんだが
どうしてこういった類いのスレは、こんな流れになるんだか…

夢がなければ物理の物差しで測れる対象は限定され、そこで終わるし
科学の進歩も一様に止まると思うがな


57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/18(木) 00:18:56 ID:C9mH2yh3
大昔に宇宙人は地球にやってきたと俺は思うよ。
今飛んでるUFOはレコダーかな。
また来た時、解かるように記録してんだろ。



58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/18(木) 00:44:28 ID:W+nZsfLY
「何なのかはわからないが、飛んでいる物体が見える」というのがUFOだろ。
科学的に考えるなら、「じゃあ、あれはいったい何なのか? or 何だったのか?」という考察をすべきである。

「正体のわからない飛行物体」をいきなり「宇宙人の乗り物」にしてしまう根拠がぜんぜんわからん。


58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/18(木) 00:44:28 ID:W+nZsfLY
「何なのかはわからないが、飛んでいる物体が見える」というのがUFOだろ。
科学的に考えるなら、「じゃあ、あれはいったい何なのか? or 何だったのか?」という考察をすべきである。

「正体のわからない飛行物体」をいきなり「宇宙人の乗り物」にしてしまう根拠がぜんぜんわからん。


59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2008/12/18(木) 04:45:28 ID:???
UFO=宇宙人の乗り物と考えると理に適わないことが色々と出てくる
だから私はUFOの存在を信じない
同様の理由で幽霊の存在も信じない
ただ、存在しないと断定はできない


72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/18(日) 09:58:12 ID:R+be7VZ9
どうして地球人には異星人問題隠蔽されてるか知ってる?
教えてやろうか?
驚くなよ
我々地球人はな
地球人間牧場の【家畜】だからだ!
わかるよな


74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/18(日) 15:53:00 ID:???
>>72
>地球人間牧場の【家畜】だからだ!

そんなの40年前からの常識だ!
つttp://www2.u-netsurf.ne.jp/~okhr/sight7/page22.htm


73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/18(日) 14:05:46 ID:6WY1vS0x
家畜ておま牧場主は異星人かっw


75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/18(日) 23:26:29 ID:2ldzZ4G6
家畜ってことは、宇宙人にとって利用価値があるってことですよね。
どんな利用価値があるんですか?


76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/19(月) 00:43:39 ID:???
リンク先の情報では
宇宙人の食料である胞子を地球人に植え付けて育てるのに使うんだと。


77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/19(月) 20:36:13 ID:???
人類総家畜化計画だろう


78 :アトポス:2009/01/19(月) 21:00:11 ID:1zJ1wpth
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい


85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/24(土) 21:33:39 ID:???
29. 宇宙船の目撃例が増えているのは、そのような大船団が現れる前触れです。

ですから、長い間否定し、”娯楽もの”だとからかい、UFOやETは存在しないことを証明する馬鹿馬鹿しい話をでっち上げて来た政府も、もはやその存在を否定できないでしょう。

地底に住む小さなグレー人たちが大挙して現われることはないでしょう・・イルミナティがそれを画策できた時期はとうに過ぎています。

そして、空から敵が侵入するというホログラフィックな演出計画についても同じことが言えます。

マシュー君のメッセージ16 その2
ttp://moritagen.blogspot.com/


87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/28(水) 10:56:27 ID:eBKKkHlA
【エイリアン降臨】UFO撃墜指令…「何度か英空軍が試みたが、まだ1度も撃墜には成功していない」 元英国防省UFO専門家が激白
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233106913/


88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/28(水) 12:00:59 ID:U6yOSH+e
>>87
やはり異星人は地球に来ているな
アンチ何とか言えw




90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/01/28(水) 14:04:40 ID:KCpqTBFL
発足当時の航空自衛隊には空飛ぶ円盤の情報が全くなかったため富士山
の近くの空自機が宇宙人が乗ったUFOと勘違いして数百㎞/hから何百㎞/h
で飛行する、空飛ぶ円盤を機銃の一連射で撃墜して引き揚げたところ米人と
思われる死体が乗っていたので、米軍に知らせずこっそり機体と死体を引き
上げ処分したという、うわさを、テレビでやってたらしいが、たぶんガセネタ
だと思うが米軍が空飛ぶ円盤の実験をしていたことは間違いない。その証拠に
証拠に死体の返還を米軍が要求したらしい。


97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/20(日) 14:11:03 ID:???
>>90
>数百㎞/hから何百㎞/h
思いっ切り遅レスになるけど、
間違いではないものの、こういう使い方をした人には初めて遭遇したw
数百km/h = 300~400km/h
何百km/h = 500~600km/h
という感じかね?


97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/09/20(日) 14:11:03 ID:???
>>90
>数百㎞/hから何百㎞/h
思いっ切り遅レスになるけど、
間違いではないものの、こういう使い方をした人には初めて遭遇したw
数百km/h = 300~400km/h
何百km/h = 500~600km/h
という感じかね?


101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2009/12/25(金) 19:55:53 ID:???
「UFOを信じる」っていう文章が意味をなしてないんだけど。
身元を確認できない飛行物体がUFOと定義されていて、それを信じるとか信じないとかいう議論は成立しないんだけど。


関連記事
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。