火星の大気は過飽和? 予想以上の水蒸気が存在する可能性 うほ速

基本的に宇宙やばい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

火星の大気は過飽和? 予想以上の水蒸気が存在する可能性

高度50km程度の中間層、遠日点の辺りでしばしば過飽和状態だお。
hikouki01s.jpg
1 :白夜φ ★:2011/10/10(月) 00:10:02.71 ID:???
◇火星の大気は過飽和? 予想以上の水蒸気が存在する可能性

【2011年10月7日 ヨーロッパ宇宙機関】
ヨーロッパ宇宙機関(ESA)の火星探査機「マーズエクスプレス」が火星大気の高度ごとの水蒸気の分布の観測を行った。
その結果、火星大気は季節によっては過飽和と呼ばれる状態になっており、これまでの見積もりより10~100倍
程度多い水蒸気が大気に存在していることがわかった。
------------------------
火星は地球に約2年に1度の頻度で接近する。そのたびに探査機が打ち上げられ、これまでに多くの探査機が
火星を調査してきた。しかし、これらの探査機の多くは、火星の地表面の様子や水平方向の違いを知ろうとする
ものが多く、特に水蒸気の鉛直方向(高度ごと)の分布を調べる探査は行われていなかった。

ESAの火星探査機「マーズエクスプレス」は、分光装置「SPICAM」を用いて日の出と日の入りのタイミングで
観測を行い、水蒸気の鉛直方向の分布を求めることに成功した。

火星大気の水蒸気は地球の約1万分の1と非常に少量しか存在していないが、もっとも季節変動の激しい気体の1つだ。
ダイナミックに動く微量気体であり、大気の構造や火星の水循環を調べる上で、水蒸気の鉛直方向の分布は
非常に重要な情報であった。

通常、地球の大気では温度が下がると共に水蒸気が飽和点を越えると、大気中のダストやエアロゾル、
塩などの周りに水がくっついて液体または氷の状態になってしまう。ダストやエアロゾルなどが非常に
少ない環境では水蒸気が液体になることができず、飽和状態を超えても水蒸気として存在し続けることがあり、
これを過飽和と呼ぶ。

火星の北半球が春と夏になった頃、驚くべき観測結果が得られた。なんと火星大気の水蒸気が過飽和状態に
なっていたのだ。これまで火星の大気は非常に温度が低いため、水蒸気が飽和点に達したときには氷になって
しまうと考えられてきたが、SPICAMの結果によれば高度50km程度の中間層では、遠日点の辺りでしばしば
過飽和状態になっていることがわかった。

この過飽和状態は地球の10倍もの規模で起きており、これまでのモデルでは高度20~50kmに存在している
水蒸気量を10~100倍程度も少なく見積もっていたことがわかった。この結果はこれまでのモデルの書き直しを
迫ると共に、より多くの水が光解離(注)を起こす高度まで運ばれていることを示している。

光解離を起こした水は宇宙空間へと逃げていくため、今回の観測結果は火星の水がどの程度逃げたのかという
議論と深く関わってくる。またこの発見は、惑星規模の気候変動や水循環の解明についても大きな影響を与えるだろう。

今回の結果は、火星で砂嵐(ダストストーム)が発生していない、ダストのない時期に得られたものだ。
ダストがない状態であれば、10km以下の構造を捉えることができるが、ダストストームが発生した南半球が
夏の時期には水蒸気を形成する核となるエアロゾルやダストが大量に大気中に供給されたため、
過飽和はほとんど見ることができなかった。

注:「光解離」 分子が太陽光の紫外線を受けて、原子や分子に分解されることを指す。
水蒸気の場合は光解離によって水素原子や酸素原子に分解される。
_______________________

▽記事引用元 AstroArts
http://www.astroarts.co.jp/news/2011/10/07mars/index-j.shtml

火星表面から宇宙空間までの水分子の動き。太陽光によって地表面の水が蒸発し、一部は雲として取り込まれる。
さらに太陽光の紫外線によって光解離を起こしたものは水素原子と酸素分子に分解され、宇宙空間へと逃げていく。
(提供:ESA/AOES Medialab)
http://www.astroarts.jp/news/2011/10/07mars/anime.gif

2 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 00:11:55.31 ID:4Z5sluwY
過飽和寝て待てってかw

3 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 00:12:28.49 ID:YX0rLQEn
>これまでの見積もりより10~100倍程度多い水蒸気

これまで見積もりだしてたの誰だよw

4 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 00:18:09.28 ID:+zmaqtQz
近くの火星のことが
この程度の予想しか出来ないのに

地球に似た星があったとされるニュースは適当すぎるな

5 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 00:19:32.66 ID:J/4dMX62
いいじゃないか
研究者は
ヒマなのよ

6 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 00:20:05.79 ID:z7wQrTiO
気圧が低いtから 液体でいられないだけ

7 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 00:33:20.47 ID:TIL9HQ1T
火星探査のラジコンじゃ わかんなかったのか?

8 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 00:42:10.24 ID:6XJj7OXG
光解離とか、ふくいちの水蒸気が放射線によって絶賛分解中水素発生中じゃ

こんなじかんにだれかきたようだ

9 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 00:44:10.09 ID:UGcMTP/m
水蒸気があるってことは、酸素も存在しうるってことだよな
トータルリコールみたいにリアクターを操作して、大気を酸素で満たすことも可能なのか?
だったら、火星に永住できるじゃん

10 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2011/10/10(月) 00:51:38.05 ID:XuHU+cT/
とりあえずカップヌードルさえ持ち込めば、生き延びて
いけそうね

11 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 00:56:16.38 ID:8FgHwCMG
季節によっては、雲も出るし、苔も生えてるんだろうね
意外と基地とか作るハードル低いかもよ
…あとは行くまでの手段だけど…

12 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 00:57:40.55 ID:isDystgT
中国から人口降雨ミサイルぶち込んでもらおう

13 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 01:06:18.10 ID:69JO6zX6
水の3重点が無いのは確定でOK?
火星の引力では大量の大気(及び水蒸気)をつなぎ止められないのでは?


14 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 01:06:34.04 ID:jKlH/yht
よく分からない

住めないからどうでもよいが

15 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 01:08:24.46 ID:JW5rXLQD
火星には従来考えられていたよりもはるかに多くの水(液体個体気体を問わず)が存在していると考えてよさそうだな。

16 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 01:10:23.68 ID:qbaGlkhS
過飽和かも知れないと分かったのなら
過飽和?でいいけど、過飽和だと判明したんだから
?は要らないだろ

17 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 01:42:19.37 ID:Q1XOVHvM
じゃあ雨降るの?

18 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 01:53:33.45 ID:SHoZQxui
>夏の時期には水蒸気を形成する核となるエアロゾルやダストが大量に大気中に供給されたため、
>過飽和はほとんど見ることができなかった

火星の夏には雨が降るって事?

19 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 02:02:28.26 ID:8FgHwCMG
小学生ぐらいの時、教科書か図鑑かで、オリンポス山のカラー写真があって
そこには、薄い霧状の雲と、山の中腹くらいに緑色の苔のようなものが
移っているのがあって、解説にも「雲」「苔」という記述があったのだが…
その後、そんなものを一度も見ていない…

実家にも残っているか分からないし…あれは…夢だったのか
…それともいつの間にか違う世界線に来てしまったのか…

20 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 02:06:47.20 ID:XMPGWUcZ
水分がなかったのじゃなくて
飽和状態にあったのかよ

21 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 02:21:54.31 ID:fxU/PmCH
温暖化という嘘の学問を撤回しない限り、気象学、天文学はいつまでたっても信用されない。

22 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 02:27:36.53 ID:uMrmTH9+
人類はもともと火星に住んでいて火星がダメになったから地球へやって来た
その時の移住者選定作業を記したのがノアの箱舟伝説なんだよな

23 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 03:12:17.82 ID:mbaHaMY2
トータルリコールか

24 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 04:05:21.08 ID:e7odfKO/
水蒸気が有っても長期的には太陽風の影響で無くなる。

火星に超電導コイルを使って地球並みの磁場を人工的に発生させるとどうなるの?

25 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 04:06:19.06 ID:CFe/OF3b
水飲めんの?いってくる。

26 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 04:16:13.82 ID:kLNHPCEd
>>24
地球並の重力が得られれば、テラフォーミングが可能でしょうね。
そうでなくても、火星の引力は地球の1/3程度なので、ギリギリ身体の維持は可能と言われています。
人類火星に立つ!の日はきっと来ると思っています。

27 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 04:58:29.76 ID:x4+mCGS8
>>2
( *´艸`)クスクス

28 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 05:13:28.92 ID:yEMvKuGJ
じゃあ
定期的に火星にミサイルでも撃ち込めば
今のうちなら海もできるわけか

29 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 05:14:27.89 ID:Uo3ymDQ1
>>26
火星に適応したら地球には住めなくなるな

30 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 05:30:03.81 ID:zLTNY/dD
>>2
うるさいだまれ

31 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 06:29:25.47 ID:bvsujyzd
>>26
温度の壁は?

32 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 07:00:58.58 ID:aqcrEi5D
>>15
バケツに水を注いだらどうなるんだ?

33 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 07:02:07.61 ID:EgG3xnFg
つまり火星に大量の水があったのにそれが失われたプロセスの仮説について証拠が出てきたと・・・
単に重力が弱いので宇宙空間に逃げちゃいましたー、というのよりずっと精度の高い大気モデルが作れる。

34 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 07:18:48.44 ID:SHoZQxui
地球からいろんな微生物やなんかセットで火星に送ったら繁殖しそうじゃね?

35 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 07:34:42.13 ID:9DnjExNi
何を小出しにしてんだろ。
火星の画像には植物が写っているのもあるし
生物だっている。
NASAは当然、知っている。

36 :名無しのひみつ:2011/10/10(月) 07:47:22.48 ID:57APAxlL
タコ移住させよう!
マジ火星人になるじゃん!


ソース:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1318173002
関連記事
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。