【宇宙】新型宇宙船「オリオン」、開発急ピッチ NASA、2014年に試験飛行 うほ速

基本的に宇宙やばい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

【宇宙】新型宇宙船「オリオン」、開発急ピッチ NASA、2014年に試験飛行



1 :依頼30−83@pureφ ★:2012/07/09(月) 01:44:20.01 ID:???
新型宇宙船、開発急ピッチ NASA、2014年に試験飛行

http://sankei.jp.msn.com/images/news/120703/scn12070315000001-p1.jpg
米フロリダ州のケネディ宇宙センターに搬入されたテスト飛行用の新型宇宙船「オリオン」(NASA提供)

 スペースシャトルの後継として、小惑星や火星を目指す米航空宇宙局(NASA)の新型宇宙船
「オリオン」のテスト飛行用の機体が、発射基地となる米フロリダ州のケネディ宇宙センターに搬入され、
2日、記念式典が開かれた。2014年の無人試験飛行を目指す。

 オリオンはカプセル型の4人乗り宇宙船。機体はアルミニウム合金製で、ルイジアナ州の工場で作られた。
NASAは同センターで、周囲に耐熱材を張り付けるなど最終的な組み立てを行う。

 オリオンは14年の飛行で、国際宇宙ステーションの高度の約15倍となる5800キロの高さまで打ち
上げられる。地球に帰還後、NASAが耐熱材の性能などを確認する。

 17年には無人で、オリオン専用の大型ロケット「SLS」で打ち上げ、月を周回。21年に宇宙飛行士を
乗せた試験飛行を目指す。(共同)

共同通信/MSN産経ニュース 2012.7.3 14:58
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120703/scn12070315000001-n1.htm

関連ニュース
【宇宙】米国政府、オリオンの代替プランとして民間宇宙船の利用を検討
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1242206196/-100
【宇宙開発】大気圏突入しっかり見ます i-Ball (アイボール)を公開 無人補給機「こうのとり」3号機に搭載へ 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1340713386/-100
【宇宙開発】有人宇宙船「神舟9号」と無人宇宙実験室「天宮1号」ドッキングに成功/中国 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1340011696/-100
【技術】謎を呼んだ米軍軌道試験機X-37B、15カ月間の滞空を経て6月中旬に帰還 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1339603877/-100
【宇宙開発】米の民間宇宙船ドラゴン 地球に帰還
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1338480019/-100
【宇宙開発】英ヴァージン・グループの宇宙観光、試験飛行にゴー 米当局が宇宙船飛行許可 年末にも 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1338472727/-100

2 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 01:55:49.90 ID:C5MNUwt/
ヴァンアレン帯をホントに越えられるん?

3 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 02:10:58.94 ID:g7IeCXvK
MPCVオリオン宇宙船自体は作るのは そんな難しくない
で 有人打ち上げロケットが大変
無人版はデルタ4ヘビーでいいけどさ


4 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 02:15:53.62 ID:rpu1W7Dm
玉ねぎ型宇宙船か
かっこ悪い

5 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 02:20:05.03 ID:t8Vbum4g
>>4
釣鐘型にして表面も鋳鉄っぽくしてギーコギーコ音出しながら飛べばかっこいいのにな

6 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 02:30:12.61 ID:45pct1jm
早いとこAIつんだアンドロメダ作れよ。

7 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 02:36:01.40 ID:5qxOZBaN
頑張ってるな

8 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 02:38:55.05 ID:si8VABcR
順調に打ち上げまでにこぎつけるとは信じてはいないが、もし打ちあがるとすれば
注目すべき点は5800キロまで上昇するというところだな。
これまでのスペースシャトルはほとんどすべてが高度200キロ台から300キロ台までの間を飛ぶ低空飛行だった。
まあたまにハッブル修理のために一挙に高度600キロまで上昇することはあったにしてもだ。

もっともアメリカはアポロ以前のジェミニで高度数千キロの飛行を行ったりしていたので、
特に画期的という事でもない。

何しろ人類はその何百倍も遠い38万キロ彼方の月に45年近くも前に既に到達しているのだから。

9 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 02:45:04.00 ID:si8VABcR
>>8
突っ込まれないように訂正
何百倍も遠い→66倍も遠い

10 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 03:37:25.74 ID:WvnzQ7JP
オリオン座まで行けるの?

11 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 03:41:53.92 ID:6F4uEoQe
>NASAは14日、次世代の大型有人ロケット「SLS(Space Launch System:
>宇宙発射システム)」の開発計画を発表した
>SLSの搭載能力は当初70トンで、その後130トンまで拡張される。
>最終的にはサターンVを超える史上最大のロケットとなる見込み。
>開発費用は100億ドル。スペースシャトル計画およびコンステレーション計画
>を取り込むことで、最新の技術を利用しつつコストを抑制できるという。
>2017年に無人、2021年に有人での打ち上げを目指しており、5月に発表された
>オリオンMPCVとあわせて、火星有人探査を目指す。

またポシャるかもしれないね。

12 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 03:42:26.05 ID:42oBJRAq
アレスというサターン?型サイズのロケットが計画されていたが
あれがなくなった代わりに、ほぼ同サイズでSLSというロケットを作り
それでオリオンを打ち上げるのか

13 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 05:41:54.04 ID:ByCsrL9F
こういうのを急ピッチで作るって・・・

14 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 07:31:26.50 ID:nljQYXmO
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 デルタ4ヘビーで打ち上げればいいのにね
      有人用じゃないからダメなん

15 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 07:39:43.00 ID:sbkKlePA

>機体はアルミニウム合金製

軽くしたいんだろ、マグネシウム合金にしろよwww

16 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 07:40:05.21 ID:9de4MDX+
燃えるだろアホ

17 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 07:50:59.85 ID:SKzz2Vnk
カーボンじゃだめなんですか

18 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 07:55:51.73 ID:wQahs3fc
熊大のMgは宇宙分野では不燃材として扱われんの?

19 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 08:16:55.10 ID:t8Vbum4g
>>15
比強度なら超々ジュラの方が上じゃないか
それに有人の宇宙船なんて枯れ切った技術で作らなきゃ駄目だし

20 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 08:17:13.40 ID:WOtpiScp
オリオンが完成してからシャトル退役させりゃよかったのにな

21 :名無しのしみつ:2012/07/09(月) 08:18:33.60 ID:kI+9DW5S
月になにしに行くの?

22 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 08:27:19.21 ID:D57Fa0MY
月は行かない。
月も火星も、は予算の無駄。



23 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 08:32:37.07 ID:cYp0Nx1N
SLS、DirectJupiterか。本当に完成すんのか?

24 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 11:09:11.41 ID:2MDARsG3
今世紀中に火星旅行実現なんて言ってるけど・・・・
俺たちが、元気な間に火星旅行は無理だよなあ やっぱり

25 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 11:17:29.38 ID:2hv6Zav3
楽しそうだなあ
アメリカはいいよなあ
うらやましい


26 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 11:26:29.70 ID:d4H3YcKl
>>21
性能テストだろうな。
月に降り立つ訳じゃない。

27 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 11:27:41.18 ID:t5f8bGTo
オービタルリングはまだなのかー

28 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 11:53:33.87 ID:f/vGO/qX
宇宙技術は金かかるだけあって進歩が遅いなぁ

29 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 12:13:09.58 ID:gVbirEF+
やっぱ使い捨てがいいのか
往還機にはロマンを感じるけどなぁ

30 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 12:24:09.83 ID:3cCFz6gb
オリオン号と言ったら、もっと流線型の方が良いな。パンナムが無くなるとは思っても居なかったけど。

31 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 12:48:30.16 ID:1m6KO7Pk
>>29
一方日本では資金源である納税者を使い捨てにした

32 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 13:40:36.00 ID:9mhSfiJK
人間が月に行ったのは、ずいぶん大昔になってしまったなあ。
俺の感覚では、人類が月に行ったのも、エジプトにピラミッドが
建ったのも同時期の大昔。


33 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 13:41:47.61 ID:0pIHSF63
>>29
無人だけどX-37とかもやってるし、往還機を完全にあきらめたわけでもないんじゃないか。
今のところは使い捨てよりも高くつくけど。

34 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 17:28:52.78 ID:QxKvi0no
>>33
ところで、滑空型じゃなくて落下傘で落ちてくるようなやつも往還機にはできないのかな

35 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 18:32:22.11 ID:UOCGe26e
>>34
当初のオリオンは司令船部分を再使用する予定だったらしいよ
今どうなったかは知らないけど



36 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 19:14:21.24 ID:SW+wFtfX
9年後って長すぎ。
おれが乗ってやるから一気に火星を目指せや。
ライトスタッフって映画見たけど、音速を超えるために命知らずのパイロットが何度も挑戦した時代もあった。
今の人は、命を大事にしすぎるんじゃないか

37 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 19:15:35.37 ID:kvxwUbeR
指令船の下に貨物船が付いてるんだね。


38 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 19:16:32.13 ID:SW+wFtfX
>>8
人類は月に行ってないよ。
アポロ宇宙船は行ったけどさ。

39 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 19:17:33.50 ID:SW+wFtfX
>>13
中国との競争になってるからだよ。


40 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 19:18:42.74 ID:SW+wFtfX
>>22
月に中国だけの基地が出来たらどうなると思う。

41 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 19:27:10.43 ID:CinJ5Gk2
ドラゴンといいオリオンといい、一気にくるところがすげー
NASAおそるべし

42 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 19:34:40.74 ID:JpnsEz61
>>34
カプセル型の再利用って話だとジェミニ2号が帰還後に改造されて
無人弾道飛行だけどもう一回宇宙に行ってるし
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E4%BA%BA%E8%BB%8C%E9%81%93%E5%AE%9F%E9%A8%93%E5%AE%A4
ソ連もサリュート用の宇宙船は帰還カプセル再使用型だった
http://ja.wikipedia.org/wiki/TKS_%28%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%88%B9%29

43 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 20:18:51.98 ID:rOazvAZC
>>36
逆に宇宙開発黎明期は命知らずにもほどがある状態。
1957年に初めて人工衛星を打ち上げた後、わずか4年で有人衛星だ。
現代では考えられないほどの蛮勇の時代。
夢と憧れの時代だったんだろうなあ。

44 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 20:51:30.32 ID:QknAGhU0
014年はデルタIVでうちあげるっていってたかな
サイズ的にちょうどうまく乗っかるらしい

45 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 22:03:19.67 ID:g7IeCXvK
>>20
シャトル完成する前に サターンとアポロ打ち切って
スカイラブ宇宙ステーションが空から落ちてきた国だし

46 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 22:55:35.45 ID:p/TKz3tU
オリオンじゃなく、オライオンですよ

47 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 23:52:30.45 ID:/mxWkuC4
>>46
それはP-3Cだ。


48 :名無しのひみつ:2012/07/09(月) 23:57:52.08 ID:p/TKz3tU
・・・

49 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 00:15:06.82 ID:J61Xt5qN
学生の頃オリオンにはお世話になりましたw

50 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 00:43:01.71 ID:OoVCJCA1
民間人がとっとと火星に小型宇宙飛行物を打ち上げて、
植物(サボテンみたいなもの)と水だけを置いてくればいいのにな。
二酸化炭素だからどんどん繁殖してテラフォーミング進むんじゃね?
勝手にやったら怒られるのかな?

51 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 00:55:40.02 ID:lwlOLEVV
昔、オリオン計画ってのががったが関係なさそう

52 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 01:10:06.11 ID:ysFdBJEK
それは原子力宇宙船だダイダロス

53 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 06:36:46.17 ID:QJ9rQEjg
ブースターを付けずに往復できる夢の機体を早く作ってくれないもんかな

54 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 06:57:10.47 ID:E665Wbbl
       り    上
    盛             が
 あ                   っ
さ         ぁ   っ         て
       ぁ         !
                       き
      ぁ      !  !
                      ま
      ぁ
                    し
         ぁ       た
             ぁ



55 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 10:54:21.15 ID:oHSYwMjW
つまんない形だが
これでないとコストを削減できないんだろう。

56 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 16:49:46.91 ID:MwTwKKz/
昔やってたアポロと対して変わらない形と方法なのに、何で開発に長い時間がかかるの?

57 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 17:00:32.31 ID:uXHCfBlp
>>56
・アポロのときから技術継承が途絶えたため、細かいノウハウなどを再発見する必要がある
・アポロのときと同じようなことを違う技術を使って行うため(素材・電子機器等)
・アポロのときのような大金や大量のマンパワーをかけられないため

といったところかな
まだあるかも

58 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 17:03:28.31 ID:NdMAQ8IM
>>57
アポロ宇宙船を発掘して、断熱方法などを研究したらしい
設計図だけではそのあたりのノウハウがわからないので

59 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 17:23:13.85 ID:ghHO4c0l
>>8
ジェミニで高度数千キロに行ってるの?
有人で???

60 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 17:29:42.53 ID:2qWJuwix
>>59
有人での地球周回飛行記録はそこまで高くなかったと思う
確か1000キロ程度じゃなかったかな

61 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 18:54:59.30 ID:+fCTFGFQ
高度1000km越えはジェミニ11号の話だな
http://en.wikipedia.org/wiki/Gemini_11

62 :名無しのひみつ:2012/07/10(火) 19:10:43.10 ID:YfkalxQg
金のある国はいいねえ(^^;
それに比べて日本は無駄なものには予算がつかないから、
あと20年ぐらいはかかるかもしれんな。
悲しい限りです。



ソース:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1341765860
関連記事
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。