【宇宙】月は原始地球に火星サイズの天体が衝突し誕生。…月の起源「巨大衝突説」亜鉛分析で裏付け うほ速

基本的に宇宙やばい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

【宇宙】月は原始地球に火星サイズの天体が衝突し誕生。…月の起源「巨大衝突説」亜鉛分析で裏付け



1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/10/22(月) 18:05:42.36 ID:???0
 月は原始の地球に火星サイズの天体が衝突し誕生したとの「巨大衝突説」が、米アポロ宇宙船で採集された
月の石や月から飛来した隕石(いんせき)に含まれる亜鉛の分析で裏付けられた。米国のワシントン大(セントルイス)と
スクリプス海洋研究所の研究チームが22日までに英科学誌ネイチャーに発表した。

 この衝突は、太陽系が約46億年前に形成されてから1000万~1億5000万年後に起き、飛散した破片が集まって
月ができたと推定されている。巨大衝突説は1975年に提唱された後、月探査機の観測やコンピューターシミュレーション
などで妥当性が検証され、現在では月の起源をめぐる最も有力な説となっている。

 巨大衝突の際は非常に高温になるため、軽い物質が揮発し、重い物質が残ると考えられる。研究チームは月の石や
月からの隕石に含まれる亜鉛について、軽い同位体の亜鉛66と重い亜鉛68の比率を精密に調べ、地球の石や
火星から飛来した隕石と比較した。

 その結果、月の石や隕石に含まれる亜鉛は濃度が低く、相対的に重い同位体が多いことが判明。巨大衝突で軽い
同位体が揮発したと結論付けた。

(2012/10/22-16:02)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012102200553
原始の地球(写真左側)に火星サイズの天体が衝突した想像図。この衝突で月が誕生したとの説が有力。
米ワシントン大などは月の石に含まれる亜鉛の分析で裏付けた
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0121022at25_p.jpg

2 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:06:42.55 ID:v64rkz560
グリーンジャイアント

3 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:07:10.26 ID:DxpPm2TM0
それが白き月なんですね

4 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:07:20.11 ID:g6z4o7No0
>>1
要約すると、月は管リスクで生まれた。

5 : :2012/10/22(月) 18:07:31.49 ID:C/LE/RNe0
まだ裏付け出来て無かった事を知った

6 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:07:42.33 ID:VC/mXGND0
どうでもいいこと

7 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:07:43.80 ID:Jvo0rK520
   |\ │ /.|                !:::/         ヾ:: ::!
   |  / ̄\.|         | ̄ ̄|    ∧ ■■■■■ /:ヘ/
  ─<=( ゚ ∀ ゚ )─    _☆☆☆_   ! \_  /´\_ _/ !i }    
   |  \_/.|       (´⊂_` )   } l   ̄(.。。)    ! /
  ∧∧/│ ∧∧       と共  )   ヽ!  /  u  \   ν
 <=(`⊇´) <=(`´)    ( ( (      !  イ二二ヽ .ノ ノ 
  ∪∪|___⊃ ⊃     (__)_)   _ト\       /lヽ_
 /|__.|    |__|\                  <山>
 |  |  |     | \_|
 | ノ ノ     \_|           _____
                ____ / ..//  /|
                / ...//  |≡≡|__|≡≡|彡|_____
         ___.|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/ //  /|
          / //|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         |≡≡i'´|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|    

8 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/10/22(月) 18:07:48.17 ID:???0
月には5万年前の宇宙服を着た死体があるらしい



9 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:08:05.49 ID:a6KPbRkR0
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0121022at25_p.jpg

どう見ても地球崩壊です

10 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:08:33.95 ID:sKlK1QGs0
韮澤さん 『いいや、裏側は宇宙基地なんです!!』

ソース:アメリカ人型金星人

11 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:08:39.09 ID:IskV1Eio0
地球に石がぶつかり、その時生まれたのが月。神話みたいだな。

12 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:08:57.16 ID:/NgWdCH30
しかし、何で月は地球から表しか見えないんだ?
非常に不自然だよな。

13 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:08:58.80 ID:KucRECBt0
もちろん当時地球に生命はいなかったわけだが
もし生命が居たら、完全に絶滅していたろうな。

14 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:09:38.98 ID:jdQHcQSG0
創造論者からしたら裏付けて欲しくない事実か

15 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:10:07.79 ID:x0AAGuIDO
原始人時代に見えた

16 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:10:24.19 ID:jpu2552K0
>>9
これでいいのだ~♪これで~いいのだ~♪

17 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:10:26.82 ID:Wo+z/s4l0
で、いつも同じ面を地球に向けてる理由は?


18 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:10:36.07 ID:DuahAm9n0
誰も見てないのにわかるわけないじゃん

19 : :2012/10/22(月) 18:11:28.47 ID:C/LE/RNe0
↓ 殺せんせーが一言

20 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:11:48.89 ID:2h4jJK6RO
知ってた、ジャイアンリサイタル説だろ

21 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:12:01.42 ID:3KKNs3960
火星とか金星にそこそこでかい星が当たってハビタブルゾーンまで押し出されないかな

22 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:12:18.70 ID:pTBSXx9L0
仮性サイズ(*´・ω・)

23 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:12:19.81 ID:IORPCkZN0
ファーストインパクトの名に恥じないな
これに比べたらセカンドインパクトもサードインパクトもしょぼすぎ

24 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:12:44.56 ID:gdS62rzy0
古代シュメール人とアヌンナキが遂に

25 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:12:45.11 ID:0Fqxr8gfP
>1
嘘は良くない
韓国人がビックバンとともに作った!

26 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:13:04.36 ID:44OMRARE0
【高画質】直径400kmの巨大隕石が衝突したとき、地球で何が起こるのか
http://www.youtube.com/watch?v=SWQaTOj1H4A


27 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:13:17.42 ID:ZiSUx0zOP
どうせなら朝鮮半島を宇宙に放り出したら良かったのに。

28 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:13:18.63 ID:SeqF5Zs30
>>3
シャトヤーン様乙

29 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:13:24.64 ID:AflX23Lc0
>>8「セラン!」

30 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:13:28.21 ID:OPtnChmx0
月は韓国から分離して宇宙に飛んで行った天体ニダ。

31 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:14:05.13 ID:pCvSmCBb0
森口GJ!!

32 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:14:22.04 ID:5fxcjEJM0
J.P.ホーガンのSFで知ってました

33 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:14:24.88 ID:rqWyS3OL0
んなもんがぶつかったら地球壊れちゃうだろ。

34 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:14:58.37 ID:5uZBP/400
月は出ているか

35 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:15:09.06 ID:v76pZYhz0
や、やっぱりな!

36 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:16:00.05 ID:Fum4YXEaO
元祖天才バカボンの先見性は異常
http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/40/ce/hancoin00/folder/984321/img_984321_28118287_1?1307654691

37 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:16:03.57 ID:3n26OZ0t0
>>17
自転していないからでしょ。
地球の引力でいつも地球に同じ向きでいる。
凧揚げのタコがつねにこっちを向いているのと同じ事。

38 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:16:11.08 ID:c4Q9/ULk0
ならば地球に火星サイズの天体が衝突したという裏づけはあるのか?

39 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:16:58.98 ID:7xpig+vt0
そのぶつかった星はどうなったん?吸収されたの?

40 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:17:04.69 ID:DLiUCDi00
>>32
奇遇だな。俺もだ。

41 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:17:07.79 ID:JF8fmEtK0
月は ピッコロが壊したんだが・・・。

42 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:17:12.66 ID:bX0WTXiR0
などと、意味不明な供述しています

43 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:17:14.89 ID:LZvbYQ0+0
地球の生命は宇宙からの物体によってもたらされたんだね

44 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:17:33.32 ID:s2NJxTxh0
やっぱ殺せんせーはすげえや!

45 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:17:38.55 ID:Z+q36Na50
アポロが月の石を採取したのいつだよw
どんだけ時間がかかってるんだよw

46 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:17:53.61 ID:AOvE9Yqk0
次は月が地球に突進してくるよ

47 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:18:45.55 ID:2Ot/nD7o0
地球上から見た、太陽と月の大きさが同じなのは、絶対誰かの意志だろ。

48 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:18:46.72 ID:WdOZ1G1J0
つまり日本の一部は火星っぽい何かってことだな

49 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:18:47.74 ID:JY8cinGv0
>>43
外骨格と内骨格は違う星だよな

50 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:19:13.03 ID:DxpPm2TM0
>>28
え、そっち?

51 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:19:18.95 ID:tNDYnab+0

月は人工衛星

詳細は「ムーンマトリックス」

52 : :2012/10/22(月) 18:19:24.38 ID:C/LE/RNe0
>>41
アラレちゃんと亀仙人も壊してます。

53 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:19:24.55 ID:E2RMD4Bl0
ファーストインパクトですね

54 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:19:31.98 ID:sKlK1QGs0
>>26
最初に吹っ飛ばされて死ぬか
しばらくしてから焼け死ぬか
(´ε`;)ウーン…

55 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:19:57.14 ID:fSqK7i460
ちょうど韓国のある部分にぶつかって飛び出たんだよな
つまり月の起源は韓国
かぐや姫やサイヤ人は韓国に感謝するように

56 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:20:02.62 ID:M5Zhztkz0
>>6
衝突してなかったら、僕たち生まれてなかったんやで

57 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:20:05.90 ID:RUNFjb560
ファーストインパクトか

58 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:20:21.28 ID:bIdeouGj0
>>37
自転はしている。
地球を公転している周期と自転の周期が同じだけだろw

59 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:20:59.84 ID:1Ohjxks10
>>48
日本のほんの一部の元首相だけだろ。

60 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:21:20.41 ID:6od1WYatP
ディープインパクトはいつですか?

61 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:21:28.52 ID:S9cXyWyV0
ジャイアントスイング説だっけ?

62 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:21:28.96 ID:xT0J5Li/0
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |
    |  `ニニ' / 月はワシが育てた
   ノ `ー―i

63 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:21:29.25 ID:Fm6+j2x60
やはり5万年前の宇宙服の男は隠蔽されてるんですね

64 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:21:52.06 ID:SeqF5Zs30
>>46
降臨者(ウラヌス)よ
いつの日か、私の軍勢を率いて宇宙(そら)を攻め上り
あなた方に詰め寄るその時まで

私は生き抜いてみせる!!!

65 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:21:52.34 ID:3oE3KQqm0
イチローのレーザービームで火星衝突

66 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:22:00.04 ID:ncc+vSmg0
地球軌道近辺の天体速度の惑星において母星(地球)に対して月ほどの巨大な大きさの
衛星が重力による自然捕獲ってのはほとんどありえんから
まあこのジャイアントインパクト説しか月の存在理由の説明が出来ないんだよね

67 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:22:00.30 ID:G11nqUVc0
>>1
高速回転する原始の地球から生まれたって記事が最近。

68 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:22:19.09 ID:AvnY79E80
互いに惹かれ合いそして衝突、別れ、だが断ち切れず遠くから見守り続ける
太陽が全てを溶かすその日まで・・・月×地球

69 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:22:50.60 ID:4ckuT5og0
99.9%は仮説という仮説

70 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:23:17.07 ID:mLuUtvDtO
>>1の絵みたいな正面衝突じゃなかったという話だが

71 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:23:22.69 ID:jb+9aGZ40
あのときは死ぬかと思った

72 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:23:42.59 ID:iR32W0r50
>>37 >>58
重心に偏りがあると言われているよね
だから地球と釣り合って常に同じ面が向く


73 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:24:43.73 ID:jjdxuWWV0
この衝突で地球を覆う大気も発生した、て
ばっちゃが、たくあん噛じりながら言ってた

74 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:24:44.95 ID:YAVGxuXtO
>>17
質量の高い面が地球の引力に引かれてるから

75 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:24:59.36 ID:ROpPESGFO
地殻津波が来るのをじっと待つより直撃したい

76 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:25:00.52 ID:GB/d1bmu0
あー これは東大の成果だけどぉ

恒星に付随する惑星系にはレギュレーションがある。

第一惑星:水素ガス
第二惑星:ヘリウムガス
第三惑星:リチウムガス
第四惑星:ベリリウムガス
第五惑星:Bってなんだっけ?
第六惑星:炭素ガス
第七惑星:窒素ガス
第八惑星:酸素ガス
第九惑星:フッ素ガス

太陽系に限らずこういう形式に必ずなり、最大で第百惑星近傍までありうる理論上となる。ポイントは、

おそらく第三惑星が、月の原惑星だったということだ。惑星間距離が対太陽1:4:8(≒9~であることは
よく知られているがこれはx^2ではなく、

原子量比だったのだ。それで、3よりあとは崩れる、し、本来地球の前に :6:があったわけだ。近すぎたんだ。

77 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:25:08.22 ID:tNDYnab+0
月面で、そして特に月の内部で起きていることに関して語られているとんでもない話がある。
私はほぼ二年にわたって月に関する点と点をつないできた。
そして私にとって明白なのは、月は「自然」の天体ではなく、
ひとつの統制システムであり、それは私たちの現実感を操作し
、私たちをその操作者たちの奴隷種族にしようとしているということだ。

月を取り巻く変則性(アノマリー)や謎(ミステリー)は数知れなく
、その起源は(公式の、擁護しがたい仮説を無視するならば)知られていない。月は、地球のような小さな惑星の衛星にしては非常に大きな天体なのだ。直径二千百六十マイルで、冥王星より大きく、
月としては太陽系で五番目に大きい。本来、月はそこにあるはずのないものであり、天体物理学ハーヴァード・センターのアーウィン・シャピロの主張によるとこうだ。「月に関する最良の説明は、観測の間違いであり、月は存在しない」。


78 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:25:21.38 ID:0/8snZ6z0
>1

こんなぶつかり方じゃ、4次元殺法コンビのブラックホールみたくなっちゃうんじゃ

79 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:25:31.14 ID:nXxRC2dc0
エグられたところが太平洋になったんだよな

80 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:25:58.63 ID:M/88T5ep0
月は地球の盾であり、潮汐作用で潮の干満や摩擦による地熱を起こす一助であり、
えーと・・ほかにもいろいろありそうだ。
生物が人までに進化するまでの期間、星が安定し続けるために必要な要素の一つには違いない。


81 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:25:58.93 ID:d3oEjmyc0
「昔あった」って事は「もう一度あるかも」って事?

82 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:26:13.61 ID:35pHsXmc0
>>12
潮汐力のせい

83 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:26:24.00 ID:SYNWaAQg0
地球に衝突して破片が火星になったのか

84 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:26:24.43 ID:jb+9aGZ40
月がないと夜真っ暗闇で寂しいから月ができたんだよ
太陽と視野角の大きさが等しいのは美的な問題

85 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:26:53.17 ID:HGkG4ayU0
地球やばすぎwwwww

86 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:27:04.24 ID:68dBbr450
亜鉛不足で味覚障害になった、回復まで亜鉛サプリを飲み続けて一ヶ月くらいかかった。

87 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:27:11.29 ID:GB/d1bmu0
>>76−77
悲しいけど、これ、東大(とげふげふのげふ なのよね

88 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:27:14.93 ID:g1Ssrlv00
まさに惑星や隕石衝突さまさまだな

隕石が運ぶ有機物や水や
月の潮汐力がなかったり
あるいは恐竜が生き残っていたりすれば
人類の誕生も発展もなかった

特に30万年間隔の直径10kmと40kmの
連打で恐竜を根こそぎ絶滅させた
隕石は人類にとって神と崇めてもいい存在w



89 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:27:25.27 ID:Jqv7Ogf70
ウソニダ!
月の起源は韓国ニダ!

90 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:27:34.65 ID:mLuUtvDtO
いつも同じ面を地球に向けてるのは天体の距離が近いといつかはそうなるんじゃなかったっけ?

91 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:28:11.99 ID:/Hyg8zDB0
 君達はナニを言ってるんだ!
亀の上に象がいて地球を支えているんだろうが。

92 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:28:13.07 ID:tNDYnab+0
HAARPの主たる役割は、月から投影されている「周波数の柵」を大幅に強化し
、人間を虚偽の現実感覚に閉じ込めたままにしておくことにある。
これがHAARP技術で意図していることである。月で生成されるメインの
心理操作システムを支援することであり、月のマトリックスと一緒になり、
その本当の効果は情報設計図である非物質宇宙で発生している。
これは心を根源意識へと開放することで克服できるが、
肉体コンピュータの現実に縛られている人には、
自らが信じているものが自分自身の考えや感情なのか、
外部から送信され脳で解読しているに過ぎないものなのか、区別がつかない。

93 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:28:32.42 ID:jb+9aGZ40
>>81
昔は太陽系ができたばかりで不安定だったから珍しくなかったけど
近年は安定しているから滅多に起きないよ、可能性がないとはいわないけど

94 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:28:33.29 ID:3QoSQGlK0
月が無かったら、かぐや姫も帰るとこないしな

95 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:28:38.77 ID:6kqD/JgK0

月の起源は韓国!!!

96 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:28:51.44 ID:QJNJHziD0
>>17
重心が手前にズレてるから、らしい。
重心が地球の引力で引き寄せられるから、地球から見て常に一定の面を晒して動かない。

97 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:28:57.75 ID:w5HLmTtL0
違うニダ地球に韓国をぶつけて作ったニダ。

98 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:29:35.29 ID:UtrLozeX0
衝突して出来たのに丸いとか嘘じゃんw

99 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:29:37.54 ID:GB/d1bmu0
>>90
月って、重心がかたよってんだってさ。つい先日おしえてもらったよ。その発想は単独じゃあ、ありえなかったわ。

100 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:29:55.97 ID:zUMOIK5c0
>>64
最終回、いつになるかなー。

101 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:29:56.82 ID:Joj3iKcB0
もう1回ぶつかって、2個目の月ができるのはまだですか?
ガープス・ルナル

102 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:30:00.90 ID:Ynm5DiXj0
俺が10年前にたてた仮説が裏付けられたわけだ

103 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:30:03.52 ID:LKnJigry0
チンポにガツンと亜鉛

104 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:30:07.99 ID:eE1ngqLb0
よくそんな状態で、地球に生命が生まれたよな

105 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:30:21.28 ID:tdqUQsiG0
>>63
チャーリーには触れるな


106 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:30:33.52 ID:SYNWaAQg0
日本海溝のヒビはその時出来た物なんですね

107 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:30:34.75 ID:7dUbUm9g0
>>87
言いにくそうっすね(小声で

108 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:30:49.29 ID:8R+2cYHp0
これでいいのだ
http://www.youtube.com/watch?v=b_TeIHFDVts

109 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:30:58.79 ID:SeqF5Zs30
>>94
じゃあ、香具師はドコに帰ったらいいのか…

110 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:31:01.32 ID:bP7iMMEJO
月にはウルトラマンエースの南がいるよ

111 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:31:09.00 ID:dpCTqjkp0
>>72
シンジラレナイ。 今時そんなことも知らない奴がいるとは。

衛星は最終的にはみんな月のように自転と公転周期が一致する。
潮汐力により自転エネルギーが最小になるように収束するからだ。

112 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:31:30.18 ID:MGlJO0Qg0
そのぶつかった方の星はどうなったんだい
どっかに飛んでっちゃったのか、地球に吸収されたのか

113 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:31:36.03 ID:X3PUNRR40
しかし、どんだけ偶然が重なったら地球みたいな惑星ができるんだよww


114 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:31:44.96 ID:tNDYnab+0
人類は「爬虫類脳」によって奴らの「蜂の巣心理」による通信システムに直結されてしまっている!
この惑星地球は、まさに憑依された惑星そのものだ――爬虫類人は
、彼らの「放送局」に我々をチューニングしたのだ!!
人類は、爬虫類人とグレイの亜種になった。グレイは、
爬虫類人と一緒になって、中国人や日本人など極東人種の遺伝子操作に関与し
。月からの蜂の巣心理の 放送と、肉体コンピュータの遺伝子工作により、
人間の信念体系や感情的反応がプログラムされた。だからこそ人々は、
嫌気がするほど予測可能な行動をするの である。

爬虫類人とハイブリッド血筋のネットワークは、実際には「物質」の
世界を直接に操っているわけではなく、我々が「物質」の世界に解読する元の情報設計図を
操っているのである。ロスチャイルドの地球規模の金融システム構造物もまた非物質宇宙に築かれており、ホログラムとして上映されているに過ぎな
デーヴィッド・アイクの書籍「ムーンマトリス」参照

115 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:33:15.38 ID:Ynm5DiXj0
>>113
我々はすべてプログラムの中で生かされてる状態なのです
宇宙などとうものも実際の世界には存在しないのです。

116 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2012/10/22(月) 18:33:30.99 ID:5NV0CDpW0
ニビルの衛星が地球に衝突して地球が割れて月ができた

117 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:33:38.05 ID:g1Ssrlv00
月が地球と分離して
出来たって昔から言ってた人もいたよね

ただ一笑に付されてたような

118 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:33:50.94 ID:V8MVln5g0
はやなみっ

119 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:33:54.27 ID:oEjNF6DDO
それがファーストインパクト

120 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:34:03.33 ID:jezN0tqj0
そんなんで良く生き物湧いてきたな

121 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:34:49.13 ID:+QDYSHmX0
海王星のトリトン、落下して破壊されるなら火星に持ってきて
新しい月にしたいな。
フォボス、ダイモスは火星の環でいいよ。

122 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:35:40.04 ID:oBb5c77c0
>>113
地球は確率論から言ったら奇遇の星だよ。
大宇宙の無数の惑星の中から選ばれたエリートだ。

123 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:36:04.38 ID:vPkXW4aA0
ガス惑星がぶつかってきたら臭そう

124 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:36:06.72 ID:GB/d1bmu0
>>113
んーとねえ レギュレーション、すなわち規格性、標準性、法則性があるわけ星系のできかたには。

つまり、太陽とほぼ同質量の恒星は、太陽系と、双子のように見分けのつかない星系になってる確度は一般に
想像されるよりずっとずっと高い。ただ、月がまだ第三惑星のままとかそういうイレギュラーはある場合はあんよ。つか、
太陽系がイレギュラーなんだろうけど。

125 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:36:53.10 ID:EoiIDjfN0
火星と木星の間の小惑星帯には
かつてちゃんとした惑星があったが、何らかの原因で爆発分裂してしまい

その時の巨大な破片が原始地球に衝突したんだろ

126 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:37:03.84 ID:q4T8r2W40
>>17
地球も自転速度は減速してる。
いずれ、地球と月の関係と同じように太陽に対して同じ面を向けるようになる。
理由は同じ。

127 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:37:06.36 ID:CRN0rmxgO
火星サイズ(・_・、)



128 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:37:43.54 ID:SeqF5Zs30
>>100
今世紀中に終わるんかいなぁ
つか、作者が最終回描けるまで生きてられんのかな…?

129 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:38:16.23 ID:GB/d1bmu0
そう アステロイドベルトは第五惑星の残骸だ。まあ、古代文明噺はSFの鉄板。

130 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:38:18.44 ID:ow6SPKMS0
>>1
この画像ヤバすぎだろ('A`)

131 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:38:26.81 ID:0jypaEUT0
, ∧_∧
<丶`∀´>チョッパリ!月の起源はウリナラニダ!
間違いないニダ!

132 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:38:48.00 ID:UFyfQNHf0
何言ってんだ
月の起源は韓国
証人は俺の祖母

133 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:38:59.15 ID:ncc+vSmg0
>>126
それに至るまで数百億年かかる
その前に太陽系は消滅してる

134 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:39:05.70 ID:g1Ssrlv00
いま、月とか火星の資源って
早い者勝ちなんだっけ?

何の制約もルールもないのはまずいね
中国が有人探査に乗り出しているし
間違いなく紛争になりそう

135 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:39:09.04 ID:2/lpcKCc0
月は地球に一番近い衛星です。そして地球に対する月の大きさは不釣り合いに大きく月の誕生は未だに分っていないのが現状です

バシャール曰く、月は人工的に地球の軌道上へ運びこばれた星なのだと言います。詰まり、古代の高次元文明がどこかの

宇宙に存在していた月を人工的に運び込みそして地球の軌道に置いたのでした。

月自体は自然の産物であり人工的に作られた物ではありません。月は海の満ち干きを含め生命体のリズムを作り出している

大切な存在です。月が無くなってしまうと天候や生命のメカニズムが狂ってしまうでしょう。

月の裏側は私達から見えませんが裏側では色々な事が行われていると、バシャールは言います。

月の裏側には高次元文明達の基地(ドーム状)が存在しあらゆる研究がなされています。

彼等がどんな研究をしているのかはバシャールは言及していませんが、月へ人類が行かなくなった理由は

先人の存在があるからだと言われています。

136 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:40:01.64 ID:u0ABzIcS0
また何かぶつかりゃいいのにな
焼きプリンみたいに地球がなって、人類滅亡
素晴らしいことだ

137 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:40:54.17 ID:SeqF5Zs30
>>130
松田勇作の「ブーッ!」を思い出したのはオレだけじゃないよな

138 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/10/22(月) 18:41:05.19 ID:???0
>>29
>>63
>>105
思いっきりマジレスするとSF小説で初めて泣いたのがあの小説なんよ
(´・ω・`)ちょっと本日スレ立てやめて読んでくる

139 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:41:28.41 ID:QJNJHziD0
>>113
実は、生命の誕生も一役買ってる。
光合成による二酸化炭素の酸素化と炭素固定化がなかったら、今のような地球にはならない。
金星と同じように硫酸の雨が降り90気圧の二酸化炭素に今もくるまれていた。らしい。

140 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:41:30.10 ID:sCdaMCVx0
>>1みたいな衝突があると、
いまみたいな姿に地球はならないから
物理的におかしい

141 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:41:38.44 ID:GB/d1bmu0
なんと火星はもともと第六惑星なんすに。赤い悪魔。整理しなおすと

第一惑星:月
第二惑星:火
第三惑星(現在の月:水
第四惑星(地球:木
第五惑星(アステロイドベルト:金
第六惑星(火星:土

これに太陽を入れて、七曜。土は赤土なんすニ、TESTAROSSA。

142 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:42:12.39 ID:bQZVwHZn0
「天体」ってことは太陽系の惑星じゃない巨大な小惑星か彗星?

143 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:42:15.63 ID:6pQYOJuY0
あすかあきおの出番だな

144 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:42:30.66 ID:z6+/57W90
で、月の大きさに対して質量が
異常に小さいことの証明は?

145 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:42:53.91 ID:/zmZOvs50
この衝突から7億年以上経過して、やっと微生物が誕生したんだな。正に人類の
営みなんて地球の歴史からみると瞬きほどの感覚だな。

146 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:43:08.32 ID:1800PZkd0
>>12
月は重心が偏ってるので重い方が
地球から遠いか近いポジションで
安定するのは自然なこと

147 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:43:37.03 ID:WE4esJ6r0
>>71
ほんとだよなー。

148 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:43:58.35 ID:GB/d1bmu0
これいいとこはですに

明星が火になるでせう。火は

だいだい色。赤い火なんて、ずっとずうっと後年のものっすに。

149 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:43:59.56 ID:KY347Zbm0
ということは地球と月の間には軽い同位体の亜鉛66の微粒子が存在してるのだろうか

150 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:44:07.19 ID:QJNJHziD0
>>140
実際には斜めにぶつかった説が有力。
こんなぶつかり方したら木っ端微塵。

151 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:44:15.96 ID:fzSqdXpC0
月にもう一度ぶつかってもらい
領土を増やすべき

152 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:44:31.51 ID:peHzQkk60
昨夜月を眺めていて、それが真っ二つに割れて地球に落下してきそうな気がして
しばらく見ていたがそうならなかったので家に帰った。今こうして、家で寝っころんでテレビを見ている間にも
そうなるかもしれないね。 ゆっくりと月が二つに分かれて・・ 

153 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:44:36.12 ID:VcPczuMA0
あーゴラスに月持って行かれたー!

154 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:44:56.89 ID:ZoNOBV4T0
知ってた

https://www.youtube.com/watch?v=fduVKdHRP0o&feature=g-hist

155 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:45:04.02 ID:FdvFl6gL0
ぶつけた
と考えるべきだな

156 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:45:15.25 ID:YBYn431wO
いやこりゃ大騒ぎだったろうな。

157 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:45:19.76 ID:gnMunsVl0
小惑星帯から飛来してきたのか?

158 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:46:08.30 ID:GB/d1bmu0
★←パイラ

159 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:47:36.76 ID:oBb5c77c0
>>152
月は今でも地球に落っこちてきてるんだよ

160 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:47:51.63 ID:aQT+4gLu0
>>1
地球も月も両方とも人口天体だろうな。
同じ場所で作られてここまで引っ張って来られたから
組成も基本的には同じなんだろ。
中はエターナル星みたいな事になっていて管理されてる。
その時代によって、惑星ゾラとか クエント星とか呼ばれてたりする。

161 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:47:54.43 ID:7M526/d5O

地球は火星サイズ衝突でも破壊されないとなると、地球を消滅させるには太陽が呑み込むくらいしかないな

162 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:48:08.63 ID:g2PG94A00
>>17
月が自転してるから



163 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:49:23.80 ID:G/XM1qucO
>>156
その頃には誰もいないって
バカかお前w


…っていう突っ込みを入れてみたくなった

164 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:49:24.42 ID:M5Zhztkz0
>>135
もう全部写真取られてるよ

165 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:49:24.67 ID:q7tTjn3X0
超古代文明が造った衛星兵器だと聞き及んでいたのだが。 ( ´・ω・)

166 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:49:30.36 ID:1q55XUXD0
これだけの衝突でほぼ球形を保つってのはどういうことだ?

167 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:49:38.87 ID:bMb3ejUl0
この時って大体原始時代くらい?
人間もよく生き延びたよね
すごい

168 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:49:49.46 ID:3QoSQGlK0
>>159
遠のいてるって聞いたけど

169 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:50:38.48 ID:GB/d1bmu0
>>166
そりゃまったくそのとおり。相当高熱になってどろっどろにいったんなったとかかな。

170 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:50:45.57 ID:BzWS9cM40
月誕生のSFと言えばJPホーガン

171 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:51:00.86 ID:VN825/sW0
早送りでその時の映像を観たいものだな。数億年を数分ででも。

172 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:51:13.09 ID:6hEYqKPKP
>>1
で、月に大量の鉄とか石油があったりはしないのかね?

173 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:51:36.13 ID:gGosMGo1O
ムジュラの仮面ですね

174 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:51:41.50 ID:Age4hTkK0
月は無慈悲な夜の女王



175 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:51:57.16 ID:RJNlkF3D0
>>36
jpgで見つけておいた
http://dummy-head.cocolog-nifty.com/blog/images/2010/09/30/photo.jpg

176 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:52:46.43 ID:g2PG94A00
>>166
引力と遠心力で丸くなるのさ

マリモとおなじ

177 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:52:47.28 ID:+IXJ9vYR0
いやいや
月は異星人の宇宙船だから

まあ
NASAも隠蔽しなきゃならんのはわkらんでもないが

178 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:53:08.37 ID:ZpTC7e0Oi
>>167
文章よく読めよ
原子の地球って言ってるんだから
原始時代に決まってるだろ

恥ずかしいこと聞くなよ

179 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:53:40.56 ID:GB/d1bmu0
それと 恋はみずいろとゆうでせう。

恋している間は、裏面をみしないのでぃす。月が細君あつかいなもので、裏面みしないけっこんせいかつにッ!!!←どうどう。←どうどうでゎないっ←めぐり。←そかな。←そ。

180 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:53:57.00 ID:wRxeXmx/0
年間4cm位だんだん地球から遠ざかっていってるんだろ。
まあ、俺が生きてる間は何の影響もないからいいけど。



181 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:54:02.27 ID:2/lpcKCc0
http://dokuo.org/home/dk/file/data/hj.jpg
http://fsm.vip2ch.com/-/sukima/sukima069001.jpg
http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan294832.jpg
http://dokuo.org/home/dk/file/data/neruda.jpg

天地創造

古代、太陽系には、 太陽、水星、ティアマトしかありませんでした。あるとき、マルディックがティアマトにぶつかり、その一部が

地球になりました。太平洋に大きな穴があるのは、ぶつかったからです。時間が経過して

火星と木星の間にマルディックが残りました。そして、さらに時間が経過して

マルディック星は、高次元文明により、核兵器でぶち壊されて、火星の大気は破壊されました。その影響で公転周期は変わりました。

ノアの大洪水が地球上で、何度もおこりました。さらに時間が経過して、アヌンナキが地球にやってきました

アヌンナキは黒人をつくりました。そして、7種類の高次元文明の遺伝子を使って、多くの種族を作りました。

マルディックが衝突した理由は、古代、オリオン大戦のカルマの影響です

オリオン大戦⇒マルディック爆破⇒火星大気消滅⇒アトランティス消滅 このように何度も消滅してきました。

マルディックが爆破された結果、火星と木星の間に、小惑星ベルトが形成されています。

太陽系にある、一つの高次元文明は、太陽系を破壊した張本人なのです。 今は違いますが、スターウォーズのような世界が

かつてありました。 月はマルディック爆破、火星大気消滅の際に、高次元文明が持ち込んできました。これがこの太陽系です。

182 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:54:23.51 ID:oBb5c77c0
>>176
マリモって回転してたっけ

183 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:54:30.76 ID:ncc+vSmg0
>>134
ないよ
現状の地球と月の間の運搬コストでペイするような資源は存在しない
将来核融合発電が完成したとすれば月表面のヘリウム3は資源として
有望になるかもね
でもまあ現状じゃ絵空事の話やな

184 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:54:33.52 ID:phalzNtY0
>>168
遠のいてるからジャイアントインパクト説が出来た。
時間軸を逆にすれば地球に衝突するのでおかしいってのが始まり。

ちなみに月の公転周期と自転周期は同一では無い。
ちょっと考えればわかる事。


185 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:54:41.96 ID:aNJW08LK0
これで恐竜の絶滅も説明できるな

186 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:54:47.59 ID:w71BBG5m0
この時に地軸が公転面に対して24.4度傾いちゃったんだっけ?
おかげで地球に四季が生まれたわけで

187 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:54:56.96 ID:CkFdOVS3O
>>166>>169
シミュレーションでは一度ほぼバラバラになった後また球形にまとまった感じだった。
ジャイアントインパクトがあった頃は原始地球も原始月もまだ火の玉だし。

188 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:55:09.76 ID:Yum3ZujB0
>>28
それは人口天体だろw

189 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:55:37.86 ID:jb+9aGZ40
>>156
231 :名無しさん@涙目です。(catv?)[sage]:03/11(金) 15:12:17.63 ID:DV37YHNY0
宮城県民参上だぜーwwww

519 :名無しさん@涙目です。(catv?)[sage]:03/11(金) 15:15:36.09 ID:DV37YHNY0
天体落下くるおおおおー


190 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:55:41.50 ID:yTNOL9e60
また同様の惑星(隕石?)が衝突する可能性もあるんでしょ?
数億年単位なのかもしれないけどさ
もしも来年とかになったらどうするんだろうね

191 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:55:47.56 ID:phalzNtY0
>>166
ぶつかって来た天体は一旦粉砕され、多くは地球の表面に落ちた。
残りが次第に合体して月になった。

192 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:56:14.63 ID:g2PG94A00
>>182
回転して丸くなったのがマリモである

回転させないと丸くならず、ただの藻クズ

193 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:56:22.97 ID:zUMOIK5c0
>>128
神将も残り僅かだし、ちゃんと丁寧に終わる……と信じたい。
初めて読んだの、小学校の頃だぜ。
知ってる漫画でそのころから続いているのって、こち亀ぐらい?

194 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:56:27.22 ID:GB/d1bmu0
>>184
月って月の出と入りの間にほんのぺっこ(すこし 満ち欠け増し減りすんだよなっ。ばかにしないでくれる?しってるわよそのくらい。

195 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:56:38.69 ID:yRrhHOoXO
信じるか信じないかは
あなた次第です

196 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:57:04.39 ID:o8GvqHCX0
もう一度ぶつけて月2個にしよう!

197 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:57:07.73 ID:VN825/sW0
>>165
イゼルローン思い出した

198 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:57:09.10 ID:Age4hTkK0
月に替わってお仕置きよ!

199 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:57:25.84 ID:PoasqIfB0
>>190
どうもこうもw
死ぬだけだろ

200 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:58:14.30 ID:e3iIv8q80
ん?
ディスカバリーチャンネルではさもそれが事実であるかのように言ってたが、
まだ裏づけすら取れてなかったのか?

201 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:58:29.71 ID:2/lpcKCc0
アヌンナキの目的は何だったでしょうか?

ダーウィンの進化論はキリスト教圏では信じられています。

私たちは信じたいものを見ているだけです。それはその人の信念体系によります。

デービット・アイクのムーンマトリックスは一部事実ですが、少し誇張した部分が有ります。

おおよそ、地球の形成は、セガリア・シッチン説通りです。その肉づけをバシャールを含む高次元文明がしています。

マヤ歴が終われば、大きく 地球の情報開示はなされます。地球人類には、地球がどうやって形成されて、人類が誰によって

作られた知る権利があります。誰が、そのことを伝えるかというと、プレアデス文明です。

プレアデス文明は地球に対してカルマが有ります。それゆえにアンドロメダ評議会が仲介しています。

202 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:58:35.47 ID:ZpTC7e0Oi
>>172

月面着陸やめたのは有用な資源があったからっていう説があるよな

203 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:58:51.39 ID:phalzNtY0
>>190
それだけデカイ天体ならもう発見されて軌道も確定してるだろ。

204 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:58:56.32 ID:ZCKjfD3x0
BGMが盆回りなのはお約束

205 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:59:03.39 ID:fd4S5S9y0
「これが世に言う『ファースト・インパクト』であります。
 その頃、私は根府川に住んでまして…」

206 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:59:06.85 ID:K2HNdK5y0
このスレッドはこちらをBGMにしてご鑑賞下さい

ttp://youtu.be/svwqHhTQC5E
ttp://youtu.be/u5DOjihTEeU

207 :百鬼夜行 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(1+0:5) :2012/10/22(月) 18:59:30.06 ID:J5oLK7SL0
シュメール人 < 知ってた。

208 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 18:59:47.73 ID:s+0HKiWO0
なんでこの科学的なスレに糖質ばっかり
沸いてるの? どっかいきなよ

209 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:00:37.19 ID:Hs8o5gux0
月の誕生 - ジャイアント・インパクト
ttp://nicoviewer.net/sm17113573

210 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:00:46.94 ID:cHWMACiiO
おわかりいただけただろうか

211 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:00:50.67 ID:VN825/sW0
>>190
その可能性ほぼないんだろうなというか

つトリアー作品メランコリア

212 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:01:18.03 ID:GB/d1bmu0
>>208
統合失調症患者を観たいなら… つ【MIRROR】

213 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:02:06.05 ID:2/lpcKCc0
ティアマト、マルディック星、火星、地球と 地球人類は4回ほど輪廻転生してるわけです。

輪廻転生は、人間から人間、もしくはイルカからイルカしかいません。アトランティス前、私たちはイルカだったりします。

地球の輪廻転生は、非常に精妙にできてるので、核兵器で輪廻転生を破壊しようとしても、壊せません。



214 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:02:07.12 ID:OdFcYz/U0
六道仙人が十尾を封印したときの地爆天星が月だと
うちはマダラが言ってたぞ

215 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:02:59.05 ID:Twiml5lhO
月さん「オレもむかしはイケイケだったけど、今じゃ丸くなったもんよ」

216 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:03:12.10 ID:1q55XUXD0
>>169 ドロドロかもしれんがでっかいお椀で残りそうだ。わからぬ。すまぬw
>>176 引力だけであの大きな出っ張りがならされるとは思わぬ。
     埋めるものと削るものが必要だ。わからぬ。すまぬw
>>187 組立て直したのか。大団円だな。
>>191 地球に落ちて円球になるのは考えられぬ。わからぬ。すまぬw




217 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:03:22.41 ID:ZpTC7e0Oi
>>192
月は常に地球に同じ面を向けているから
たしか少し楕円形だと思ったよ

裏側はクレーターだらけし

218 : 【九電 83.6 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) !kab安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2012/10/22(月) 19:03:32.24 ID:qz4j75m00 ?2BP(3335)
>>113
突き詰めると哲学になるからな。
どうしても、神の存在を感じることになる。

219 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:03:33.97 ID:UQ4yz8D/0
人類どころか微生物もいない時期だろ。

220 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:04:49.07 ID:72cmSMKg0
バカボンの主題歌で地球にめり込んでたっけ

221 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:04:57.96 ID:GB/d1bmu0
125 名前: 名無しのひみつ 投稿日: 2012/10/22(月) 18:59:27.69 ID:uoHdnSt/
残念でした~

【宇宙】月は原始地球に火星サイズの天体が衝突し誕生。…月の起源「巨大衝突説」亜鉛分析で裏付け
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350896742/l50

このスレのニュースは統一教会科学だよ。地球アダム月エヴァの牽強付会原理主義で、科学態度マイナス無限大の。予断主義。



↑【天体】月は地球に衝突した惑星を材料にしてできたのではなく、高速自転する”地球”の物質から形成された
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1350604997/l50


222 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:05:42.42 ID:2/lpcKCc0
昆虫類の遺伝子は、地球人にあります。お尻に、蒙古斑があるでしょう。どうして蒙古斑があるのでしょうか?

尻に尻尾が生えてたら、トカゲですね?胎児の中で、どうして心臓だけが、脳より先に胎児の中で発育するのでしょうか?

223 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:05:54.18 ID:lXYmRzql0
月の起源は韓国

224 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:05:54.37 ID:CkFdOVS3O
>>129
メインベルトの全小惑星の質量集めても月にも及ばないけどな。

225 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:05:58.80 ID:PiwKyGTk0
地球と同じ軌道上の岩石惑星が比較的ゆっくり衝突したんだよな

226 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:07:10.06 ID:GB/d1bmu0
わーかった

第五番惑星がふっとんだとき、月の裏側にがっつりクレーターつけまくったんだ。簡単なことなんでこれは誰かもう
主張しているだろう、常識化が弱いのみ。ただなぜふっとんだのかな…やっぱ核戦争?

227 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:07:17.39 ID:L8MsACEZ0
原始地球ってなに?
地球のことなのかな
もしそうならよく地球は衝突されて壊れなかったな

228 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:08:25.63 ID:kskSTbJN0
エヴァンゲリオンでそんな話あったな。

激突した球が南極の底に埋まってる。
突撃した際飛び散った球が月なんだとかなんとか。

んで南極の球の中には巨人が眠ってるとかだっけか。

229 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:08:36.07 ID:4EtqjCnG0
月に火星サイズが当たって地球が生まれたが正解

230 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:09:13.84 ID:h4/ojZ0w0
黒い月の中にはアダムが
白い月の中にはリリスが入っててリリスから滲みだしたLCLから生命は産まれた。

231 : 【九電 83.6 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) !kab安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2012/10/22(月) 19:09:40.41 ID:qz4j75m00 ?2BP(3335)
>>229
新しい発想だw

232 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:10:17.76 ID:GB/d1bmu0
うおおおおおおおおおおおおおおお

こうなってくるとさあ、あながち

地球人と、第五番惑星人の二種類、地球人には隔絶した人種が生息してる説も

この、なんつーか ほれ おいしい暮しと奴隷の差で、まったくの夢物語とも思えないネ。まあ、

第五番惑星崩壊年月日をクレーターと、小惑星解析で一致させて確認すると、この夢物語は雲散はするんだけど、さ。

233 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:10:43.17 ID:2/lpcKCc0
月面にどうして、通信アンテナを建てないのでしょうか? 北極、南極にどうしてアンテナを建てないのでしょうか?

すでに、そこには宇宙人が住んでるわけですね。 アメリカ・インディアンのように殺すわけにはいきません。彼らは

宇宙人ですし、そこで生活してる高次元文明です

火星には、21世紀ごろ、一部の地球人がいきましたが、宇宙人に火星で全部殺されました。

地球人は地球でしか住めません。既知のマルチバースの地球では、酸素呼吸型の生命体は非常に珍しい存在です。

この次元には、私達しかいません。これは間違いなく事実です。次元が上昇するにつれて、緑の小人を見かける時もたまにあります。

234 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:11:13.36 ID:KdInaMIt0
>>1
つまりこれでいいのだなw

元祖天才バカボン OP
http://www.youtube.com/watch?v=b_TeIHFDVts

235 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:12:04.10 ID:B0GkL1zM0
知ってた

236 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:12:25.78 ID:oB/Nx4yr0
月は1年に3mずつ遠ざかっているので、1億年後には3億メートル
つまり、3万メートル(30キロ)の1万倍、30万キロメートル離れる。
今の倍くらい離れている。
そのくらいになると、地球の重力を振り切って、一つの惑星として振る舞うのではないだろうか?

237 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:12:44.49 ID:chRMCvuU0
>>146
月は遠心力と地球からの重力がバランスしてるってことだろ?
遠心力=加速度=重力と考えると二つの地球の真ん中に月があって、
左右からの重力がバランスしてると置き換えられる。
だから重心が地球によっているってのもちょっと違うんじゃないの?
重心は真ん中だが、新球じゃなくて若干長細いとか。

文系の俺が何となく考えただけだが。

238 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:12:47.24 ID:GB/d1bmu0
ちなみに小惑星のほとんどが、もうすっかり摩滅して表面つるつるなんだよヤマト2199の遊星爆弾の
イメージとはかーなり異なり。となると相当昔なんだよな。

239 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:12:49.41 ID:lyEC8ZFAO
星野ファンが混じっとるな。

240 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:12:53.17 ID:CkFdOVS3O
>>203
地球近傍は無いだろうが、海王星以遠のエッジワース・カイパーベルトや散乱円盤の領域にはひょっとしたら火星並の惑星がある可能性はあるそうだがね。
太陽から遠すぎてよほど運がよくないと発見すら困難だけど。

241 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:12:56.98 ID:2/lpcKCc0
オカルト話は、このへんにしておきます。

242 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:13:02.51 ID:HxN8FEXH0
>>1
じっちゃんも言ってた。

243 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:13:04.79 ID:BZHwQlAj0
>>221
天体が衝突すれば当然衝突した側もされた側も両方飛び散るはずだが



244 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:13:12.99 ID:s+0HKiWO0
Wikipedia 「ジャイアント・インパクト説」の項
に詳しい説明があるね

そこのアニメーション↓
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d1/Big_Slash.gif

地球より60度先行した点(ラグランジュ点)で誕生
したこの天体は、しだいに軌道をふらつくように
なり、ついには地球にナナメに当たることに

245 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:13:27.46 ID:G08mWNgB0
火星は今でもあるじゃん

246 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:13:37.00 ID:Gm5ftd14O
女のまんこは月に支配されてるからな


247 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:13:40.95 ID:ZqsfVp1HO
>>228
ジャイアントインパクト説を元に、シナリオを組んでいるからね。

248 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:14:13.09 ID:GvQ6Mlqs0
もしかすると月はは巨大隕石から地球を守る避雷針のような役目を果たしたのではないだろうか。
だからここまで生物が地球上で進化することが出来たのかもね。

249 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:14:23.71 ID:wVGnLwIA0
月の起源は韓国じゃなかったのかw

250 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:14:38.66 ID:J6l0iiEc0
精子は大量の亜鉛から出来ている

つまり地球と月は精子

251 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:14:47.85 ID:Hs8o5gux0
>>190
地球は400kmクラスの小惑星と10回ぐらい、それ以下は無数に衝突して成長したといわれてるが、
(金星もそれに近いくらいあったよう。)
さすがに火星クラス(半径3300km)は太陽系惑星生成時(木星より内側に10以上の地球型惑星があったといわれている)以外、
ほとんど考えられないんじゃないのかな。

252 : 【九電 83.6 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) !kab安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2012/10/22(月) 19:15:15.82 ID:qz4j75m00 ?2BP(3335)
>>248
木星や土星といった巨大ガス惑星がその役目を果たしてるらしい。
つい最近じゃ、シューメーカーレビー第9彗星とか。

253 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:15:35.70 ID:GB/d1bmu0
ちなみに古代地球人の度外れた直感が導き出した予想によれば、

太陽系には、冥王星を除いても、11~13程度の惑星がある、らしい。まだみっかってないのが二、三ある。

その場合、バッカス(ヘパイストス、パン、もひとつはなんだっけな、が、候補。

254 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:15:48.93 ID:2/lpcKCc0
NASAが月面基地を作れない理由は、月面にすでに緑の宇宙人がいるからです。


月は地球に一番近い衛星です。そして地球に対する月の大きさは不釣り合いに大きく月の誕生は未だに分っていないのが現状です

バシャール曰く、月は人工的に地球の軌道上へ運びこばれた星なのだと言います。詰まり、古代の高次元文明がどこかの

宇宙に存在していた月を人工的に運び込みそして地球の軌道に置いたのでした。

月自体は自然の産物であり人工的に作られた物ではありません。月は海の満ち干きを含め生命体のリズムを作り出している

大切な存在です。月が無くなってしまうと天候や生命のメカニズムが狂ってしまうでしょう。

月の裏側は私達から見えませんが裏側では色々な事が行われていると、バシャールは言います。

月の裏側には高次元文明達の基地(ドーム状)が存在しあらゆる研究がなされています。

彼等がどんな研究をしているのかはバシャールは言及していませんが、月へ人類が行かなくなった理由は

先人の存在があるからだと言われています。


255 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:17:18.98 ID:qv/2YMi7O
月は大猿にさせるブルーなんとか波がある研究をしてる機関はあるのかね?

256 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:17:34.01 ID:uOWRXYEP0
ガニメデの優しい巨人

257 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:17:50.50 ID:GB/d1bmu0
あっそーそー デーメーテールーとかかなー。商業の神。ええと…大黒様的。このだね

好き勝手できてる職業のひとびとは、該当する惑星の特質がまだ不明なので好き勝手できやすい。

258 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:18:21.57 ID:kh4TxpD00
>>36
> 元祖天才バカボンの先見性は異常
> http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/40/ce/hancoin00/folder/984321/img_984321_28118287_1?1307654691

もう50年くらいするとさ、天体の衝突で月が出来る以前の原始地球では、

太 陽 は 西 か ら 昇 っ て 東 に 沈 ん で い た

ことが明らかになったりしてな。

259 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:18:45.14 ID:8pNpzMfl0
>>17
月の球体構造の質量分布に偏りがあるから

260 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:18:46.32 ID:qw27359d0
ちがいますー
六道仙人が作ったんですー

261 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:19:22.95 ID:jn3dVHwJ0
>火星から飛来した隕石
ちょっと待て
どうやったら火星から隕石が飛来するのだ?

262 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:20:05.45 ID:g3cKnNmT0
NHKスペシャル の 地球大進化~46億年・人類への旅
Disc1 をご覧ください。


263 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:20:39.74 ID:GB/d1bmu0
>>258
そりゃ二番惑星(旧金星・新火星 のことな。自転方向が逆でよ太陽系唯一(いまのところ。

一番惑星が月だと、色味的に満足。ぜんぜん一番惑星、みずいろなんかではまったくない。ん?だった?

264 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:20:58.05 ID:qtJxCAc/O
その火星サイズの天体がいまの地球と月だという可能性は?

265 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:21:20.03 ID:hIX4OdMw0
↓以下エヴァスレ

266 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:21:21.87 ID:CkFdOVS3O
>>227
ぶつかられて一度半壊状態になってまた引力で球形になったんだよ。

267 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:21:31.56 ID:jysZ8WFd0

月はどこまで離れていくんだっけ?
そうすると、地球の自転や生態系に影響する?

268 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:21:39.27 ID:yH0vRYoV0
太陽よりも月が好きだ
太陽のように見るものの眼を眩ましたりしないしむしろ
見るものを優しく包み込むような抱かれているような気持ちにさせてくれる
その包容力が月の魅力であり引力であり魔性の正体だ・・

269 : 【九電 83.6 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) !kab安崎上葉@FREE TIBET ◆giKoK4gH6I :2012/10/22(月) 19:21:52.24 ID:qz4j75m00 ?2BP(3335)
>>264
捕獲説は否定されてたような。

270 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:22:48.38 ID:GB/d1bmu0
なああああああああああああああああんとっ

やっぱりアスカが第二番惑星で火のをんな!!!ヨシッちゃーりーに改名だッ!!!!!!!!!!!

271 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:24:11.02 ID:ILTDHxp70
>>128
30年近くやってるからなw
話の広げ方からすれば、伏線回収にあと15年ぐらいはかかるだろう。
で、その後新展開を入れて…作者が死ぬ方が先かもしれん

272 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:24:31.75 ID:bYbp98Nz0
隕石衝突後、月が今のような形になった当時は地球に
近くて地球から見ると今の何倍もの大きさに見えたとか。

あと月は今も地球から離れ続けているので遠い将来月は遠くに
行ってしまい地球は軸がブレて人間に住めない星になるとか。

全てナショジオからの受け売りだけどw

273 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:25:04.23 ID:GB/d1bmu0
第弐番だた…

・自転方向がぎゃくのあまのじゃく
・月に比肩する裏面みせず なんだけど ながぁ~い眼でみてると一回転するおちゃめさん、頭隠して。

274 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:25:14.60 ID:BGZJN/v00
月はマンモーが大暴れした衝撃で地球の一部がちぎれて飛んでいったものだ
ソースはギャートルズ

275 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:25:55.33 ID:g3cKnNmT0
月は、1年に3.5程度 離れている って言ってたような・・
地球と月の距離が現在の距離より後10%離れると、
地球の自転軸が不安定になり、とても人間が暮らせる星では無くなる て
言ってたような・・・

276 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:27:03.71 ID:MncGWGrw0
>>37


277 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:27:34.54 ID:Ioh/RcH20
火星で発達した人類の祖先が
テラフォーミング計画を立て
地球に今の月の元をぶつけた説は?

278 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:28:30.44 ID:CkFdOVS3O
>>267
月が離れる事は現在進行形で地球の自転に影響を及ぼしてるよ。
月が離れる事で地球自転の角運動量が僅かづつ月に移動してるので、地球の自転速度は徐々に遅くなってる。月がもっと近くにあった頃は地球の一日はもっと短かった訳だ。
遠い未来、月がより遠くなる=月の公転速度が地球重力圏からの脱出速度を超えたら月は地球の衛星ではなくなる。

279 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:29:15.03 ID:GB/d1bmu0
狂気の属性、つっぱしり原チャ郎、韋駄天、マークリーヘルメスは

ルナーだったんすに。なんつーたらええのか… ほい833 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2012/10/22(月) 11:45:56.61 ID:i5YQeHQI0
狂 おおかみ
狼 いぬ
834 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2012/10/22(月) 11:48:23.04 ID:i5YQeHQI0
狐 とら cf.孤 弧
狭 きつね
狸 ねこ
猫 たぬき


280 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:29:40.03 ID:jA1Txak90
もしかしたら月が存在しなかったら地球に生命は誕生しなかったのか?

281 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:30:42.95 ID:Ioh/RcH20
>>280
衝突の度合いにも因るけどそうだ

282 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:31:25.11 ID:gmeusmyK0
それ全く関係ない奴らが作った画像引っ張ってきただけだろ
実際はジャストミートじゃなくてチップという事だったはず

283 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:31:26.02 ID:GB/d1bmu0
>>280
それはちゃうと思うよ。

地球に生命が誕生したのはおそらく第五番惑星崩壊時近傍。小惑星表面で、原DNA構造を持つ粘土カオリナイトが
生成された説があんだ。

284 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:31:43.82 ID:YBYn431wO
>259なんでそんなイカサマサイコロみたようになったんじゃ。
小さすぎて中心に重いのが集まる前に冷えてしもうたんかのう。

285 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:33:16.16 ID:847MLujj0
やっぱり亜鉛は大切だな
毎日摂ることにしよう

286 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:33:36.19 ID:hYd/lgd10
>>6
お兄ちゃん、ロマンがないね。

287 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:33:37.92 ID:bYbp98Nz0
NASAがその時の再現実験をしていたけど
なんでも隕石の衝突角度が絶妙だったとか。
角度が少しずれていると地球は割れたらしい。
割れなくて地球の一部をかすめ取ったので
月が誕生。

288 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:33:39.27 ID:Hs8o5gux0
>>275
地球と月までの距離38万km
1年に3.5cm(あくまで等速で離れるという仮定だが)とすれば、1億年で3,500km
10%離れるには、10億年かかるね。
水素を燃やし尽くして太陽が膨張し始めるより前だろうけど、人類の子孫が存在していたとしても
今の人間とは別物になってるだろうな。

289 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:33:48.35 ID:nOD9XNh60
月は主惑星の地球に比較して異例なほどデカい。
神秘的だねえ。

290 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:33:48.35 ID:isKx4ldwO
このスレ見てるとナショジオ見てる仲間が多くて安心したw

291 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:33:58.10 ID:Xh7ggYK/0
月は地球の監視者

地球人類が一定の数を超えると、月は地球上全てを焼きつくす兵器と変わる


292 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:34:00.74 ID:g3cKnNmT0
>>280
月が・・ってか、その天体が地球にぶつかったおかげで、
太陽に対して、23.5℃ 傾いた。

そして、月の引力のおかげで地球の自転軸が安定している。

そのおかげで、季節があり、生命の住める星になった。

293 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:34:18.08 ID:GB/d1bmu0
>>284
地球に惹かれたの。戀やに…。

恋人の間は月と地球の関係だがッ 夫婦になると、地球と旧金星新火星の、男女平等双子星がよろすい。そのばーい
月はおちんちん。

294 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:34:44.57 ID:tNwQYf8+0
>>254
なに言ってるんだ、月は静止軌道より少し低いところを回っている平面の人工物だぞ?

重力もない、フェイクの偽天体である事はオカルト研究家なら誰でも知ってる事実だ。


295 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:35:12.88 ID:8o6/fNbw0
次回は、霞ヶ関だけに衝突してください。
破片は、官舎や官僚の自宅だけを直撃してください

296 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:35:22.15 ID:ngp5ccR80
本当はカスった程度なんでしょ?
画像みたいた当たり方したら流石に地球残ってないんでしょ?

297 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:35:44.66 ID:ZaQXXciD0
単純に同じところから生まれたんだと思う

298 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:36:01.72 ID:tNDYnab+0
月は人工衛星
アポロ12号で、使用済みの月着陸船を故意に月に衝突させた実験では、
月面は約一時間も振動しつづけ「鐘のように鳴り響く」と言われた。

しかも、その振動は、小さな振幅から次第に大きくなってピークを迎え、
そのピークが長く続いた後徐々に減衰していくという、地球の地震のパターンとは全く違っていた。
ttp://ameblo.jp/humipine/entry-10761853613.html

299 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:36:11.76 ID:OiE7mrecO
いやいや、月に火星級の天体がぶつかって出来たのが地球かもしれないじゃん

300 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:36:27.72 ID:s7X6r7noO
まさに奇跡の衝突だなあ
衝突がなかったら人類は生まれてない、潮汐も起こらない、大気の対流も
重力も磁場も地軸も現在とは違うぞ
紫外線や宇宙線から守ってくれるバンアレン帯はできなかったろうし


301 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:36:49.11 ID:yXEbpRxL0
月が在るおかげで地球に潮の満ち引きが発生している
無くなったら凄く大変な事になる

302 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:37:29.69 ID:5+EOik+i0

今とはまったく状況が異なりますからね
危険で見に行くことも出来ないほどです

http://earthsky.org/earth/study-70-killer-asteroids-struck-earth-1-8-to-3-8-billion-years-ago

303 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:37:43.53 ID:B+COemTbO
月の引力と自転でマントルが加熱されてんじゃないのか?
其が磁気圏を作り、紫外線が大気を削り取るのを防いでいる。
月が無いと金星の様になる。
実際、金星には磁気圏が無い。

304 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:37:48.06 ID:GB/d1bmu0
>>297
おめーは地球アダム月エヴァに拘泥しすぎ。科学がもたらす解釈が、ドグマより優先で、不適当な神話は
書き換えだよんさむ。

305 :名無しさん@13周年:2012/10/22(月) 19:38:33.59 ID:CkFdOVS3O
>>261
火星から隕石が飛来したというのは、まず火星にどこかから隕石がぶつかると火星表面の物質が飛び散り、一部は宇宙にまで飛び出す。火星の重力は地球の1/3しかないから難しい事ではない。
そうして飛び出した火星のかけらが地球に届いて隕石として落下する。
こうした火星由来隕石は南極などでいくつも発見されて、いつだったか微生物の痕跡かもと言われたりした。
火星由来というのは成分分析で判明した。火星にはすでに探査機が何機も行ってサンプル解析してるからね。


ソース:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350896742
関連記事
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。