【宇宙】月の巨大衝突、痕跡見つかる…40億年前に発生 うほ速

基本的に宇宙やばい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

【宇宙】月の巨大衝突、痕跡見つかる…40億年前に発生



1 :春デブリφ ★:2012/10/29(月) 10:41:37.36 ID:???0
★月の巨大衝突、痕跡見つかる…40億年前に発生

 産業技術総合研究所などの研究グループは、月で約40億年前に起きたとされる巨大
衝突の痕跡を見つけたと発表した。
 29日の英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス電子版に掲載される。

 地球側に向いた月の表側には、暗く見える「海」と呼ばれる地形が多く、裏側は白く
見える「高地」と呼ばれる地形が多い。
 研究グループは、月探査衛星「かぐや」が2007年から09年に観測した
約7000万地点のデータを解析、衝突時にできた物質に含まれる「低カルシウム
輝石」と呼ばれる鉱物の分布を調べた。その結果、この物質は、月の海の大半を占める
直径約3000キロ・メートルのプロセラルム盆地付近に多く分布していることが
わかった。
 研究グループは、約40億年前に直径数百キロ・メートルの小惑星などが衝突して月
の表側の「高地」がはぎ取られ、表と裏が非対称な現在の月の姿になったとみている。

(2012年10月29日09時18分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121029-OYT1T00238.htm
※写真 暗く見える「海」の多い月の表(左)と、白く見える「高地」が多い裏。地球
に向いた「表」にある点線で囲まれた大きな円の内側が、巨大衝突の痕跡とみられる
プロセラルム盆地(中村研究グループ長提供)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20121029-232120-1-L.jpg

2 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 10:42:31.81 ID:rZ/LKuOS0
5万年前じゃないの?

3 :春デブリφ ★:2012/10/29(月) 10:42:49.09 ID:???0
すいません。検索ミスで重複してしまいましたorz

以降はこちらの本スレでお願いします。
【科学】「月に天体衝突」データで裏付け 産総研、衛星「かぐや」から解析
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351457127/

4 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 10:45:32.28 ID:Pmx25bl9O
黒く見える部分は隕石が衝突した跡か

5 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 10:50:56.24 ID:8t4qSQlt0
ウサギが餅をついてるとおもったら、月を小突きましてるだけだったとさ

6 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 10:51:52.96 ID:Ru5XwIeh0
は?
何言ってるの?
うさぎさんが お餅ついてるだけに過ぎないじゃん。

7 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 10:55:42.59 ID:fkSVZj9z0
月って地球が出来てから割とすぐに出来たんだ

8 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:00:03.75 ID:VJNM8+ms0
そもそも月自体が地球に巨大隕石衝突して宇宙空間に放出された欠片の残骸だろ
人は月を眺めその存在の無常さを考えるのだよ

9 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:01:02.88 ID:8axpfVep0
カメハメハだな

10 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:03:08.51 ID:SBPTBmtK0
なんだ、ハートマークじゃないのか

11 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:10:25.10 ID:ewLnfmti0
<丶`∀´>!

12 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:12:23.12 ID:IJ6jSnlR0
>  研究グループは、約40億年前に直径数百キロ・メートルの小惑星などが衝突して月
>  の表側の「高地」がはぎ取られ、表と裏が非対称な現在の月の姿になったとみている。

なんか、結論ありきでつじつまを合わせたんじゃないかと思うような、
違和感のある結論だな。

地球に向いてる側に、巨大小惑星が衝突したっていってんだろ、要するに。
月より4倍も大きい地球の引力につかまることなく月にはぶつかったと。

これが月の裏の説明ならまだ分かるんだがねえ。

13 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:13:34.37 ID:70rIn7Q20
うーん、40億年前なら、月と地球が衝突した跡じゃないのかな。

14 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:15:28.54 ID:mCVgBXv5O
マジバナシ
地球からちぎれたのにどうして丸いの

15 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:18:03.97 ID:5O1Lgnyy0
カディンギルにやられたからな

16 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:18:04.11 ID:xjkJj+br0
>>12
40億年前から月は地球に表側を向けてるわけではないよ

17 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:18:12.38 ID:p0FPMrRzO
いずれハント博士とダンチェッカー博士が解決してくれるさ。

18 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:18:17.95 ID:swMdPO4/0
衝突痕じゃなく中から割れて核がへばりついてるんだろ?

19 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:20:06.60 ID:IJ6jSnlR0
>>14
月も自転してるんだから、遠心力でしだいに丸くなっていったってことなのでは?

月の場合、自転周期と公転周期が同じだから、常に地球に同じ側をみせているということになる。

20 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:21:17.36 ID:WGOxadjE0
>>12
そう
この説明だと裏と表が混乱する
翻訳が下手なのか

21 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:21:42.27 ID:5rdTR1r50
あああれね。あんときゃ大変だったよ。
かぐや姫から「すぐ来て!」ってメール来てさ。

22 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:21:56.98 ID:aPTkRXZ50
>>14
ある程度以上大きくなると、その分重力が増えて、一番安定したかたちの球型になる。
重力の中心である中心核のまわりに同じ高さだけものが積もると、球型になるよね。

23 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:23:40.96 ID:IJ6jSnlR0
>>16
ということは、月の自転周期と公転周期の微妙なずれによって、
40億年かけて表と裏に逆転させたということかね。
壮大な話だな。

24 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:23:48.85 ID:NTJQVU+9O
つまりは、月が地球を守ってくれたわけだ…
生物史における奇跡かもしれんね。感謝。感謝。

25 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:24:03.95 ID:slJBVqEZ0
結局月の地面に基地を建設して宿泊施設とか作るのか?

26 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:25:05.29 ID:NpE4kATZ0
40億年前のことなんか人間に分かるわけねえよ

27 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:25:57.18 ID:Owz7PzuZP
これはおそらく嘘

地球に火星規模の惑星が衝突したときの
地球のコアの分裂の偏りが非対称のもと

28 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:26:46.49 ID:aPTkRXZ50
>>23
はぎ取られた側が軽くなったから、内側に向いたんじゃないかな。


29 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:32:29.54 ID:cIEbJwivO
こんなに大きなクレーターが出来る衝突が起きたのに、破壊される事もなく残っている月って、一体何で出来てるんだろうな?

特に軌道がずれたりした痕跡も無いんじゃないの?

30 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:34:34.55 ID:K9+hSBKI0
>>29
それらいろいろあった結果が現在なんでしょ。
元々から今のままとは誰も言ってないし。

31 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:35:20.45 ID:/lWrhFydO
>>28
ボーリングのボールのコアが偏心してるのと同じかな

32 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:40:26.21 ID:gOAayF1WO
月って地球から離れいって、いつかだとか軌道から放りだされるんでしょ
でも同じように放りだされたガニメデ辺りが、地球に近づいて地球の周りを回ったりしてな

33 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 11:52:40.25 ID:IJ6jSnlR0
>>32
月が現在の軌道から放り出される頃には、
太陽の寿命からくる膨張で地球に人類が生きていられなくなっている、みたいなことを、
ディスカバリーチャンネルでやってたな。うろおぼえだが。

34 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:00:16.55 ID:FQAaMrLu0
バシャールはそんなこといってなかったな

35 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:05:32.21 ID:x59Z4unU0
月の裏側には巨大な基地があるニダ


36 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:09:39.12 ID:5qQcBKI00
自転周期と公転周期がほぼ同じってのが、妙に出来過ぎな気がする
罠だろこれ


37 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:10:34.62 ID:TbDVOD2hO
月とか星とかさ、なんで丸っこいもんが
宇宙にいっぱい発生してるんだろ
星ってどっから来たの?

38 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:12:13.67 ID:CvM8pX+oP
地球防衛軍月基地がある

39 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:14:44.38 ID:x59Z4unU0
>>36
地球に裏側を見せないための工作

40 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:16:44.10 ID:IJ6jSnlR0
>>36
確かにね。
偶然にしては出来すぎていて、なんか作為的なものを感じる。

それが高じて、昔のムーには、月そのものが宇宙人の建造物みたいなこと書いてたな。

41 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:18:35.79 ID:aPTkRXZ50
>>37
1.目に見えないほどの大きさのガスや塵
2.がちょっとずつくっつき合う
3.くっつき合ううちに大きな固まりになっていく→小惑星に相当
4.もっとくっついてある程度以上大きくなると丸くなる→惑星に相当
5.もっとくっついてある程度以上大きくなると中が燃えて光りだす→恒星に相当

42 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:18:46.44 ID:ikobO0OG0
>>36>>40
自転周期と公転周期が一致するなんてある程度主星に近いところを公転してる天体であれば至極当然のことだぞ
できすぎでもないし人為的な作用の産物でもない

43 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:19:56.46 ID:gOAayF1WO
地球側の半球に質量が偏ってるとかじゃなかった?

44 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:23:01.55 ID:x59Z4unU0
地球に向いてる側に大きな衝突跡が多いのはなぜ?
月はどこからやってきたの?


45 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:26:19.18 ID:kRjNRgpU0
月のウサギは、大質量隕石の衝突の痕跡だったのか

46 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:26:46.71 ID:ikobO0OG0
>>43

中心星の潮汐力により天体がわずかに変形するのがそもそもの原因
質量の偏りとかではないはず

47 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:28:29.85 ID:inv8MsUyO
あのウサギが丸ごとそうだったのか。

なんやらマルコ・ポーロに日本列島を発見されたような微妙な気持ちやなあ。

48 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:32:05.55 ID:+z2OtQ1N0
月の裏側にもエイトケン盆地という直径2500kmのクレーター跡があったりする。
太陽系最大のクレーターだった訳だがそれより大きいとなると
太陽系No.1とNo.2のクレーターが月にあることになるのか

49 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:32:12.64 ID:inv8MsUyO
月の裏側にはナチスドイツの秘密基地が有って、巨大な兵器を開発中だよ。

50 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:32:42.33 ID:IJ6jSnlR0
>>44
いまは、火星ほどの小惑星が地球に衝突した際に
地球から分離した地球の成分が月になったという説が有力みたいだね。

以前この板でも、その証拠が見つかったなんていうスレが立ってたはずだが。

51 :B75:2012/10/29(月) 12:33:58.13 ID:uY3wrUeA0
>>21
南こうせつって40億歳なのかよ…

52 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:43:34.53 ID:mQM+neQa0
月の地下に移民場所作ろうぜ


53 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 12:45:16.69 ID:x59Z4unU0
月は地球の気象を操る巨大な装置なんだろ

54 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:02:11.40 ID:qkgcSeg50
『レッド・プラネット』人類初の有人火星往復のSFだがかなり良いでき

55 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:04:33.52 ID:Avho8eJe0
ホーガン好き多いな

56 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:05:27.93 ID:qkgcSeg50
太陽系は自然の造作ではなくて人口的な創造物であり、環境汚染により
100年で人類は火星に移住を余儀なくされる。藻などの植物で火星に酸素
を生み出す作業が早急に着手されることとなるだろう。

57 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:07:44.25 ID:XRrR1ny0O
本当は数千年前だろ。
数千年前だと発表すると都合が悪いから40億年と発表したんだろ。

58 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:13:43.60 ID:609wfMvI0
お月さまが地球を隕石の衝突から守ってくださった

「ツキがある」というのは、こういうことをいうのだろう

59 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:14:46.30 ID:SAD5Wdz90
月は40億年前からあの状態のままなのか
地球はやっと海が出来た頃なのにな

60 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:19:44.98 ID:609wfMvI0
>>12
衝突当時は裏側だったのかもしれないんだろ?
巨大隕石のせいで月の重心が狂って
ぶつかった側が常に地球の方を向いちゃうようになっちゃった

61 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:20:40.21 ID:rGfcZ+Lb0
アポロが月面着陸した後にどこの国も月に着陸しないのは何で?
アメリカもインチキだ何だって言われるならもう一度着陸すればいいじゃん。
やっぱ難しいの?

62 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:23:56.60 ID:AiwH9XGI0
>>61
石油が無いから仕方ない

63 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:24:01.41 ID:aPTkRXZ50
>>61
ごく単純には、金がかかりすぎるから。国民に、そんな金があるなら他にまわせと言われる。

64 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:26:34.67 ID:rGfcZ+Lb0
>>62>>63
なるほど、要するに意味がないのか。サンクスです

65 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:27:04.89 ID:jJN5jCJW0
>>61
国家の威信とやらに十数兆円(現在の価値に換算)のお金をポイと出せる国が当時の米国以外存在しないからな

66 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:33:45.17 ID:IJ6jSnlR0
>>61
当時はソ連との意地の張り合いという動機があったからなー

それでも、前ブッシュ大統領が、月への有人探査計画を立ててたよ。
オバマが打ち切ったけどね。その代わり、火星への有人探査といい始めてるね。

67 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:47:41.31 ID:x59Z4unU0
月こそがノアの箱舟だた

68 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 13:59:43.24 ID:Bil2zTPD0
>>65
アメリカすらもう出せない。
>>66の言う通り、当時は冷戦真っ最中だったからな。

結局、月に行っても「実用上何の役にも立たない」んだよ。
まして有人で行くのは、無人の10倍以上の費用がかかる上に
無人でできない調査ができるわけでもない。

69 :名無しさん@13周年:2012/10/29(月) 14:32:21.18 ID:dqcOADmii
>>17
あの二人なら謎を解くだろうけど
流石に専門ちがくね?


ソース:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351474897
関連記事
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。