【物理】アインシュタインは正しかった−重力理論を7000光年かなたで検証 一般相対性理論、極限状態でも破綻せず うほ速

基本的に宇宙やばい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

【物理】アインシュタインは正しかった−重力理論を7000光年かなたで検証 一般相対性理論、極限状態でも破綻せず



1 :科学ニュース+板記者募集中!@pureφ ★:2013/04/28(日) 00:12:52.25 ID:???
アインシュタインは正しかった―重力理論を7000光年かなたで検証

 科学者たちがアルベルト・アインシュタインの有名な重力理論を、これまでで最も過酷な現実の世界で
検証したところ、同理論の正しさが判明した。

 アインシュタインの一般相対性理論では、質量をもった物体は時空(スペースタイム)の中で歪みを引き
起こす原因になる。その歪みをわれわれは重力として認識する。アインシュタインの相対性理論では、
時空は宇宙と時間によって織りなされる4次元的な織物である。

http://si.wsj.net/public/resources/images/OB-XF813_0425ei_G_20130425153714.jpg
アインシュタイン博士 AFP/Getty Images

 例えば、ボーリング用のボールはマットレス上でへこみの原因になる。そして同じマットレス上で近くにある
マーブル(ビー玉)は、何もなければ直線の動きをするはずだが、そのへこみのせいで動きが変わって直線
ではなくなる。これと同様に、太陽の質量はその周囲の時空を歪める。地球のように質量のずっと小さい
物体はこの歪んだ空間の中で一つの道を進んでいく。これがわれわれの言う軌道だ。

 科学者たちは一般相対性理論を検証した。これはそれが間違っていると考えるからというよりもむしろ、
それが最終的な説明になり得ないことを彼らが確信しているからだ。それはアイザック・ニュートンの重力
理論にアインシュタインの説明が取って代わったのと全く同じだ。

 アインシュタインの重力理論は、100年近く前に発表されたが、実施されたどの検証もパスしてきた。にも
かかわらず、科学者たちはどの時点(限界点)でアインシュタインの重力理論が崩壊するか、そしてアイン
シュタイン理論に代わる理論がどこで構築されねばならないかを見極めようと努力してきた。例えば、アイン
シュタインの重力理論の枠組みは、原子・サブ原子レベルで自然がどう機能しているかを説明する量子
論と相容れない。

 それをブラックホールで考えてみよう。ドイツのマックス・プランク電波天文学研究所の天体物理学者で
米科学誌サイエンスに掲載される論文の共同執筆者パウロ・フレイレ博士は「アインシュタインの理論では、
無限に強い重力場と密度を持つと予測されているが、それは愚にもつかない考えだ」と述べている。

 フレイレ博士とそのチームは、地球から7000光年離れたいわば宇宙の実験場で、アインシュタインの理論が
正しいかどうか検証した。そこには2つのエキゾチックな星が互いに周回している

 2つのうちの一つは白色矮星で、はるかに明るい星が冷却化した残存物だ。そのコンパニオンはパルサー
(電波天体の一つ)で、毎秒25回自転している。パルサーは幅がわずか12マイル(約19キロ)だが、重さは
太陽の2倍だ。

 アバディーン大学(英スコットランド)の理論物理学者チャールズ・ワン博士は、「かくも小さな空間でかくも
大きな質量があると、極めて高い重力が生じる」と述べた。同博士はこの研究に関与していない。

 パルサーの表面上の重力は地球上の重力の3000億倍だ。そこでの環境は、ブラックホールの持つ容赦
ない圧倒的な力に近づく。ブラックホールは光さえ飲み込んでしまう特性がある。

 フライレ博士は「われわれはこれまで一度も検証されなかった領域でアインシュタイン理論を検証している
のだ」と述べた。

 パルサーと白色矮星というこのペアは重力波を放出しており、徐々にエネルギーを失っている。その結果、
この2つの星は互いに接近し、周回の速度が増している。

 アインシュタインの理論では、星が互いに周回するのに要する軌道周期は年に約800万分の1秒ずつ縮小
するはずだと予測されている。

 そこでフライレ博士とそのチームは、幾つかの天体望遠鏡を使ってこの2つの星の周期などを正確に測定した。
得られた結果は、アインシュタイン理論に基づく予測と完全に一致していた。

>>2あたりに続く

GAUTAM NAIK/The Wall Street Journal 2013年 4月 26日 12:22 JST
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324289404578445753638685248.html

2 :科学ニュース+板記者募集中!@pureφ ★:2013/04/28(日) 00:13:01.72 ID:???
 アインシュタインの理論的枠組みはこれまでのところ、依然として無傷で有効なままだが、ワン博士は「今回の
研究結果は、天体物理学者の観測結果が新たな極限的なケースを突き止めるのに役立つという点で重要な
意味を持つ」と評価している。

 アインシュタインの理論は、理論の発表後4年以内に発生した皆既日食の際、初めてかつ劇的に確認された
(訳注=一般相対性理論により予測された太陽近傍での光の歪曲が、ニュートン力学で予想されるものの
2倍であることが観測で確認された)。これで彼は一躍有名になった。もし間違っていることが判明していたら、
どう感じたかという質問に対し、アインシュタインは「気の毒に思っただろう。理論は正しい」と答えたという。

コンパクトな軌道を持つ相対論的連星系に属する大質量パルサー
A Massive Pulsar in a Compact Relativistic Binary
John Antoniadis, Paulo C. C. Freire, Norbert Wex, Thomas M. Tauris, Ryan S. Lynch, and 17 more
Science 26 April 2013: 1233232 [DOI:10.1126/science.1233232]
http://www.sciencemag.org/content/340/6131/1233232.abstract

アインシュタインの一般相対性理論、極限状態でも破綻せず
AFPBB News 2013年04月26日 15:53 発信地:ワシントンD.C./米国
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2940985/10645715

関連ニュース
【宇宙】謎の超高輝度超新星、実は標準光源だった! ~重力レンズ効果で30倍に輝く~…東京大学
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366719254/
【物理】地上の原子時計で相対性理論を確認 画像あり
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1285377518/-100
谷 選手の不可思議な行動は「特殊相対性理論」で説明可能だった 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1341049583/-100
【国際】相対性理論で知られるアインシュタイン 資料がネット公開に 画像あり
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332204991/-100
【宇宙】岐阜・神岡に建設中の重力波望遠鏡の愛称は「かぐら」に決定 東大宇宙線研
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1328019612/-100

3 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:15:26.17 ID:T6ft0O0O
あたりまえのことではないか

4 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:16:47.07 ID:nOOzzKsg
科学の良いところは、とっくに検証されてるのにまだしつこく検証するところ。

アベノミクス云々言ってるマクロ経済学者は、よくよく反省してみろ。

5 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:21:17.14 ID:k2um1M8O
時空の旅人

6 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:21:33.85 ID:UTnVTkxM
谷 選手の不可思議な行動は「特殊相対性理論」で説明可能だった 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1341049583/


何度読んでも説明不可能デス

7 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:22:03.90 ID:3/PVnqgn
文章、完全に理解したよ。

8 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:27:02.24 ID:U6fq4TDi
ボーリングの玉まで読んだ

9 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:27:31.85 ID:j56VsnvW
>>4
アベノミクスを実施しなかったらもっとハイリスクである現実から目を逸らしつつけて何言ってんだ?
そもそも自然科学と社会科学を同列に語ってる時点で非科学的。

10 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:36:17.69 ID:EtHkb+Uh
一応全部読んだけど>>1の3行目までしか
何の言ってるのか全然わかんない。。。

頭いい人なら誰にでも分かるように説明してくれ

こんなので「私、科学者!」って言われても。。。

11 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:38:11.95 ID:nOOzzKsg
>>9
アベノミクスって未だ実施されてないよ。現状は幻想/フィクションで進行しているだけ。

>そもそも自然科学と社会科学を同列に語ってる時点で非科学的。

経済学者の中には「経済学は自然科学同様に精密科学になった」とほざいているのがいる。
で、アンタは、自然科学と社会科学にどんな境界を引くのだね?

12 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:40:39.73 ID:/k2QE46X
>>4
金融緩和が景気浮揚に役立つという話は、200年前から言われ続けて、検証され続けています。

それにヘンテコなアベノミクスなんて名前をつけて、さも珍奇な政策が行われているかのようなレッテル貼りを
続けている、大衆迎合型の経済評論家もどきの方が、ずーっと非科学的な態度だと思われます。

13 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:42:34.05 ID:Zp/pHJmF
>一般相対性理論、極限状態でも破綻せず

そう思いたい気持ちは分かります

>得られた結果は、アインシュタイン理論に基づく予測と完全に一致していた。

一致するように計算された・・が正確だと思います

14 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:44:32.11 ID:Z8sr2kd6
毎秒25回転で3000億倍の重力・・・凶悪すぎて想像つかん
量子論がまだ追いついてないだけじゃね?素粒子が実はまだまだ粗粒子だったりとかさ

15 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:44:47.57 ID:5qecNSV/
>>11
詭弁乙

ならお前自身は一体どこで境界を引くんだよ、まずはそこからだ質問を質問で返す阿呆が

16 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:45:30.42 ID:nOOzzKsg
>>12
複雑系の社会/経済を「検証」できてるとは、とても言えない。「お話」のレベル。

経済学は「科学」、いや「学」なぞ標榜するなと言いたい。
空想の世界のお遊び論議、もしくは信条を吐露するだけの神学、もしくは政治的プロパガンダ。

17 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:47:13.60 ID:4kgORfO7
経済とかどうでもいいよw
ホント政治厨はキモいw

18 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:49:20.05 ID:nOOzzKsg
>>15
「詭弁」というのは、アンタの知性の限界だな。

オレの「境界」は、少なくとも「仮説→繰返しの実験/実証→評価」に耐えること。
経済学の「仮説」が実験で実証されたことがあるか? 無理だと言うなら「科学」とも「学」とも言うな。

さて、アンタの境界は?

19 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:49:29.24 ID:/k2QE46X
>>16
「お話」レベルであるという説明は、ただのレッテル貼りにすぎません。
あなたの態度こそ、非科学的であると思われます。

大体、経済評論をおかしくして、頓珍漢な自説を開陳している奴は、みな同じことを言うんだ。
「既存の経済学は間違っている」ってね。

勉強嫌いなら、嫌いだと。
そして、自分の商売に都合が悪いことは言いたくないと。
素直に言えばよいのに。

20 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:50:50.95 ID:Z8sr2kd6
おまえら、今夜も月が綺麗だぞ 星の話をしようぜ

21 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:50:57.93 ID:nOOzzKsg
>>17
無能は、何でもどうでもいいんだろ。悲しいね。

22 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:51:54.99 ID:il6OF2uA
ええと、重力波を放出すると、エネルギーを失う、と書いてあるように読めるが、それでいいのか?

23 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:52:36.94 ID:nOOzzKsg
>>19
具体的な反論なり、自説の開陳が無いレスなので、単なるボヤキとみなします。

24 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:57:19.31 ID:nOOzzKsg
アインシュタインの相対論は量子力学的世界には無効なのだから、「正しい」というのは限定的なものだ。
この検証は単に「相対論的前提では正しい」というに過ぎない。
TOE的な正しさではない。

25 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 00:58:23.22 ID:il6OF2uA
22つづき
エネルギーを放出して、質量が減少するから、重力波が小さくなって、周回軌道が縮小する、が正解じゃなくて?

26 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:01:21.86 ID:il6OF2uA
つか、極限状態の方が、いろいろと光速度に近くなって、相対論的効果が強く現れるから、検証結果もそれに準ずるような気がする。

27 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:04:14.48 ID:3i0/Zbe3
アインシュタインて、韓国人なんだろ?www

28 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:05:10.90 ID:jtb4nuSX
>>27
通名だったのか

29 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:05:27.30 ID:nOOzzKsg
>>25
正解ではあるが、このケースのキモは「極限的」というところにある。
高いエルルギー・オーダーでも相対論が成立してるよってところ。

30 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:06:14.93 ID:/k2QE46X
>>23
その通りです。あなたのような知性が足りていない人に出合ったボヤキです。

31 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:07:47.07 ID:I9rEhaEu
昔読んだ物理学の本では、特殊相対性理論は評価も進んで認められていたけど、
一般相対性理論に関しては懐疑的な側面もあったんだよね。
一般相対性理論も、主流になって来たようだな。

32 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:08:34.83 ID:nOOzzKsg
>>30
だからぁ、そういう議論のアヤ的なものに落とすなよ。中身を出せよ。
オレは出してるだろ?

33 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:08:44.83 ID:jEklUS+/
記事の内容はマクロの分野のみだね
追試験というか、再確認されたという情報か

34 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:08:47.84 ID:8lf1CTRx
>>22
こんな感じで出るらしい
http://www.youtube.com/watch?v=tUpiohbBv6o

35 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:09:53.56 ID:il6OF2uA
>>29
ふむ、ありがとう。
ところで、「相対論を前提にして」っていうけどさ、これは「相対論と実測との差がなかった」って話に聞こえるんだけど、実測を行う上で、すでに相対論的前提が入ってしまっているってこと?

36 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:11:42.76 ID:viFMSBuQ
>>1
確かに、「時空間(四次元空間)」の存在をアインシュタインは確定した。

しかし、問題は、その内の時間軸においてナゼ一方的な流れ(時間の過去から未来への流れ)が在るのかだよな。
それが説明されない内は、時空間は未イマだ確定されていない。

37 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:13:27.37 ID:il6OF2uA
>>34
おお、面白い動画だ。

38 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:13:54.41 ID:nOOzzKsg
>>35
「相対論を前提にして」と言ったのは、量子論的なミクロ世界については、
相対論は無効ってことを言いたかっただけ。

前線の科学はTOE的な正しさを求めているのだから。
すなわちミクロもマクロも説明する統一的な理論。例えばM理論みたいな。

39 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:16:09.39 ID:72phxCM7
>>パウロ・フレイレ博士は「アインシュタインの理論では、 無限に強い重力場と密度を持つと予測されているが、
>>それは愚にもつかない考えだ」と述べている。

こいつ何様なんだよ
”愚にもつかない考え”って何で上から目線なんだ?
アインシュタインより劣っているくせに何でこんなに偉そうにしてるんだ?

40 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:17:29.98 ID:nOOzzKsg
>>34
この動画にも疑問を持つ。
これはマクロの相対論で押し切った動画だが、この動画の極限ではミクロに行くはずだ。
すると量子力学的世界に移行するのだから、相対論は無効になる。

つまり、この動画は最終の場面をボヤかしている。

41 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:19:42.34 ID:il6OF2uA
>>38
でも、1の話は、要するにその無効領域の地平(つまり観測値とずれてくる点)
がどこにあるのかを検証しようとしたわけでしょう?
量子論がある限り、間違っているのははっきりしているわけで、しかしマクロな領域では、常に(ほぼ)正しいのかどうか、てのが問題なんだと思うよ。
だから、近場の比較的平穏な既知宇宙の観測だけでなく、高重力空間における相対論的予測が有効なのかどうかを確かめようとしたんだろうと。

42 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:19:53.59 ID:viFMSBuQ
>>39
別に上から目線で言ってるワケじゃないと思うがなw

アインシュタインが、現実的物理世界の理論に「無限」という値を持って来たことが「愚」って言ってるんだろう。
(シロウトでも分かること)

43 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:20:44.97 ID:nOOzzKsg
>>41
異議はありません。

44 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:20:57.48 ID:bn1SSuoa
>>42
でも宇宙は実質的に無限であると定義されてるじゃん
そのことについてはしろうとさんはどう思っているの?

45 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:22:20.94 ID:VHDRXZbB
>>42
無限は宇宙物理学では珍しい数字じゃないんだが

46 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:22:53.86 ID:jEklUS+/
>>40
マクロで語られる距離的に外まで影響を与えるのは
電磁力と重力くらいではなかったっけ?
弱い力と強い力の到達距離って制限かかっていたよね

(外から眺めた前提の)模擬的なモデルとしては
そんな表現になってもしかたのないことかも

47 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:23:23.95 ID:viFMSBuQ
>>44
現在、宇宙が無限と定義されてはいないがw (そんな理論もない)
余り恥ずかしいコトを言うなよw

48 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:24:38.69 ID:bn1SSuoa
>>47
え?
サトカツさんですら宇宙は無限って講義してくれたよw

49 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:25:53.32 ID:viFMSBuQ
>>45
現実的物理現象を説明する歳に、無限値を取ると、その時点で論理は破綻してると見なされるのが普通。
もしくは、無限値を取った時点で、この物理的世界から消失する。

50 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:26:27.31 ID:fZCy7LsW
そんなことより重力をちゃんと説明してくれ

最新の物理学でも:「重力はなんだかよくわからない力」なんだぜ

重力子というのが見つかってないので、媒介してるのが何か分からないらしい

重力子(じゅうりょくし、Graviton)は、素粒子物理学における四つの力のうちの
重力相互作用を伝達する役目を担わせるために導入される

仮説上の素粒子、2012年までのところ未発見である。
仮説上の素粒子、2012年までのところ未発見である。
仮説上の素粒子、2012年までのところ未発見である。

51 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:28:34.61 ID:nOOzzKsg
>>46
二つの物体が接近し接近し接近したら量子力学的世界だから相対論は無効。
その接近したところを相対論で説明したらまずいでしょ、ってことですが。

52 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:29:29.27 ID:whQlCBXy
ちょろっとした周期の遅れをチェックしただけで、
「過酷な環境下での相対性理論を検証」て、えらいドヤ顔だな。
どうせ機械の誤差かなんかじゃねーの。

53 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:30:59.04 ID:nOOzzKsg
>>50
それは、超ヒモ理論とか、M理論とかで説明しようとしている世界。
実証できてないので「良く出来たお話」レベルだな。
それにしても良く出来過ぎてるけど。

54 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:30:59.91 ID:3mH20bwR
知ってた、、、、よく理解できないけどw

55 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:31:18.47 ID:dYo5Dgxw
>>49
研究と違ってバカに分かるように教えないといけないからな。
円周率3ってやつだよ

56 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:33:26.39 ID:aFl+2MLH
記事もレスもまるで理解できんorz

57 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:33:41.97 ID:jEklUS+/
>>51
量子世界を語るときに、相対論は無効というか無力でしょうね
アインシュタイン自身、波動関数の収縮を受け入れられなかったと記憶しています
「神はサイコロを振らない」とかいう有名な言葉も残っていますし

先のコメントは動画に関する感想です

58 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:35:44.52 ID:nOOzzKsg
>>57
ですから、動画の最終場面は信用できないってことです。
あるいは、相対論では説明できないってことです。

59 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:39:28.84 ID:zmNRklWB
まだやってんのかよwwwwwww

60 : 忍法帖【Lv=33,xxxPT】(1+0:8) 【中国電 76.3 %】 :2013/04/28(日) 01:48:37.33 ID:wofy+jnc
  
確かに完璧ではないのかも知れないが、100年経ってもアインシュタインを超える理論が出ない所が
彼の偉大さであり、また彼はどんな思考回路が計り知れない所(`・ω・´)

61 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:49:52.28 ID:jEklUS+/
>>58
雑学的な、量子論入門で説明される事の始めの方にありますね
本にもよると思いますが

ミクロの世界まで、相対性理論が適用されるならば、
円運動を行っている荷電粒子は、常にエネルギーを外へ放出し続け
やがて、全エネルギーを失って、中心部へ落ち込むはず

すなわち、水素原子は存在できず、世界は中性子のみの存在しか許されないはず
(プラス電荷を帯びた陽子の周囲を、マイナス電荷を帯びた電子が周回しているというモデルが提唱されていた)

現実はそうではない
なぜか?

62 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:56:48.56 ID:nOOzzKsg
>>61
うーん、なんか議論がズレてる感じ。
>>34の動画を最後まで相対論で説明することは出来ない」って言いたいだけです。

まぁ、知ってる人は知ってることだから、念のため言っただけです。

63 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:56:59.37 ID:0ZrbDGBY
>>61
特殊と一般の区別くらいつけろよ

64 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:58:06.06 ID:/k2QE46X
>>32
あなたのレスのどこに中身があるのでしょうか?

65 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 01:59:26.38 ID:0ZrbDGBY
>>22
えっ
失うに決まってんじゃん
何が不思議なの

66 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 02:01:37.49 ID:nOOzzKsg
>>64
ってか、「オマエの母ちゃんデベソ」的な応酬は止めようってことでした。
私の(それまでの)レスにも中身は無いかも知れませんが、そういうことはしてません。

67 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 02:03:11.04 ID:0ZrbDGBY
>>25>>29
どこが正解だよ!
荷電粒子の制動放射と同じ話だよ

68 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 02:10:02.48 ID:jEklUS+/
>>63
失礼しました
私がしていたのは、相対論というよりも
古典物理と量子論のいう括りの話ですね
(マクロ記述の理論である相対論は、古典物理サイドに属すると思った)
今はそういう表現をしないかもしれませんが

仕事に障るので、引きます
みなさん、御教授有難うございます
楽しかったです
また改めてスレを覗かせていただきます

69 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 02:18:37.95 ID:d1CPxqHQ
>>16
スレ違いなとこに噛み付くけど
社会科学とは言ってみるけど、どうせきっと「科学」の定義がお互い違うまま
科学だ、いやそうじゃないと言い争ってるんだろう。
個人的には、社会学は自然科学よりも競馬に似てると思う。当てたもん勝ちだろあんなもん。
扱う対象が複雑すぎて、自然科学の方法論なんか役に立たんよ。

70 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 02:24:18.98 ID:9eqHcqLx
経済に再現性はないからな。
だからといって、それを学問と言えないってほざいてる奴は
脳みそ停止してるとおもうけどwお勉強しすぎたんだろうな。

71 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 02:27:13.35 ID:GkC7UYON
ミヤギ風に考えると
「ダニエルさん。質量すごい、星近づく 質量すごい、星近づく」
マーティ風に考えると
「ヘイ、アイニー。ヘヴィーだな。」

72 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 02:40:28.16 ID:0pl+YOmx
なんつーか、どうしてこう高校生が中学生をバカにして
バカにされた中学生が躍起になるレベルのやり取りばかりになるんだ?

で、その高校生は己の上に遥かに知識のある大学生や学者がいることを理解できていない
まぁ、こういう俺様の知識は幼稚園児レベルなんだけどな

73 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 02:44:46.92 ID:exbWOhpz
せやな

74 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 02:48:29.28 ID:e0h+0+TB
さて休日恒例、宇宙の終焉wikiでも見るか…

75 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 02:54:48.05 ID:LFq8cav4
問題は「アインシュタインは正しかった」と主張する人を極限状態の拷問に掛けた場合、果たして正しいと言い切れるかだな

76 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 03:14:42.07 ID:zAwXktdP
アインシュタインってなんでこんなに天才なのさ
その辺の頭良い奴と次元違い杉だろ

77 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 03:16:15.06 ID:2vgxChBu
>>36
まず平衡系の熱力学・統計力学、、次に非平衡系を学べ

78 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 03:27:03.77 ID:2vgxChBu
あと、「scienceplusで」経済どうこう言いたいやつは散逸構造くらいは勉強しろよ

79 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 03:37:39.76 ID:XxuSOtxQ
つまりヒッグス粒子などありはしないと。

80 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 03:43:37.22 ID:hMMCXHjO
アベノミクスを理解できない文系の経済学者と、そのバカ信者は
迷信と観念の世界に生きてるのだから科学を語るな。
放射脳の親戚みたいなものだ。

81 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 03:46:25.20 ID:XxuSOtxQ
アインシュタインはともかく、ニュートンの時代の物理は楽しかったろうな。
予測から実験まで全部自分でできる。
今は反証できない糞理論ばかり・・・

82 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 03:53:08.85 ID:9eqHcqLx
そもそも経済経済って言ったって国家間の経済戦争だからなぁ。

戦争に使われる兵器開発やその効率的な運用法・原理は
実験で検証したり科学的に分析できるけど
戦術論に関しちゃ、理想条件下での繰り返し実験なんて不可能なんだから。
東西を問わず、何百年何千年と受け継がれてきた戦術書をただの読み物だと切り捨てて
それを無意味なお話扱いするのはちょっと脳みそ湧いてるわw

経済戦争でも同様。マクロ的な部分部分では科学的に分析も可能だろう。
アベノミクス全体を指してを科学的じゃないってのは、
そもそも次元が違うことを理解できていない証拠だろw

83 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 05:09:05.31 ID:viFMSBuQ
>>77
空間理論(物理系)と熱力学(化学系)とは別の問題ってことが理解できてないようだな。

84 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 05:32:06.47 ID:/xNOR2xI
>>62
お前質点同士の接近で重力が発散することと、大きさのある物質の接近を混同してる。

超間抜けな阿呆だな。

85 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 05:32:08.27 ID:qQIF8jNU
>>1
ttp://biblia.milkcafe.to/space/

86 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 05:50:19.97 ID:ExO5sTjo
てか、アベノミクスは日銀の異常な緊縮策を世界標準に正しただけだからなw
実績のある政策を実施してるだけだし、特に新しくもないww
アベノミクスアベノミクスって言うことで日銀とデフレ論者の罪を隠してるだけ

87 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 06:39:41.65 ID:TC6kWB88
大人数+コンピュータ

たった1人+紙とペン

????

88 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 07:10:58.30 ID:Z5txAbFs
マクロとミクロの境界はどのあたりなの?

89 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 07:16:53.56 ID:2vgxChBu
>>83
>空間理論(物理系)と熱力学(化学系)

あ~あ、こんなこと書いちゃって・・・

90 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 07:34:19.04 ID:cnD4bFlG
>>10
科学者には実際に現地に行って現物を検証するタイプと
遠くから望遠鏡で見るだけでその場所には行かず
あれやこれやと妄想巡らすだけのタイプの2種類がいるが
>>1は後者の、自己の妄想と現実をごっちゃにして
科学という名前で語っているタイプだというだけの話

91 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 07:46:00.21 ID:viFMSBuQ
>>89
何か分からんことでも?w

92 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 07:58:06.01 ID:il6OF2uA
態度として、「こいつ、理解が足りてないな」と思ったレスに、正しくコメント返さずに、思わせぶりな「ヒントー」だけ残して馬鹿にするような礼を失した人間は、朝鮮人的とよばれても致し方あるまい。

93 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 08:01:47.45 ID:/HAJJ2Pg
>質量をもった物体は時空(スペースタイム)の中で歪みを引き
起こす原因になる。その歪みをわれわれは重力として認識する。

宇宙の果てに行かずとも日本の近隣諸国の質量がものすごいことに
なっているようなんですが。

94 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 09:31:42.43 ID:3MKVvnDe
確かに経済学は実験、追試が出来ない
しかし歴史的な実証、反証のサンプルはあり、何かを言うことは出来そうに見える
また、例えば「多世界解釈」という物理的で、実験、追試が出来ない理論がある
いずれにしろノイマンがサミュエルソンの著作に向けていい放ったセリフは鮮烈だ
ところで重力波はある前提になってるが、それは受け入れていいのか?

95 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 10:06:20.45 ID:tq/9RPQu
俺の妄想では宇宙は丸い球体で、ダークエネルギーの塊。目視すると真っ黒く見える
対生成で光が生まれたとか人間は言ってるけど、ビッグバンの中心は月の表面の小さなクレーターかクレバスみたいなもんだと思う
つまり宇宙が球体だとすると、人間が宇宙の始まりだと思ってるビッグバンは、大地にファンネルを突き刺したかのような形状をしているはず
イメージ的には大地に突き刺さった漏斗に溜まった湧き水。しかしその水溜りは東京ドーム∞個分くらい広い。地球は単細胞生物。すると人間はさらに小さい
ビッグバンの中心の方角に行くほどアリジゴクに堕ち、深海に潜るのなら、宇宙が球体かどうかより先に世界は筒のように丸いのか確かめる必要がある
大航海時代のように宇宙船を作って、星座の位置を照らしながら航海して宇宙図を創るんだ。
将来的に宇宙航行学なんてのも出来るかもしれない。楽しみだ

96 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 10:13:44.93 ID:CRPq/twQ
>>34
銀河のは
巨大なブラックホールが
偶然2個連星で存在した場合に生成されたんじゃないの?

97 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 10:14:04.48 ID:CRPq/twQ
のは? > は

98 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 10:22:21.20 ID:tq/9RPQu
あるいは漏斗が地中から突き出たのかもしれない
すると我々は地殻の内部であるマントルにいる事になる。さてどっちなのだろう。
こっちの宇宙は静寂なイメージだから海の中のような気がする
あっちの宇宙は苛酷なのかもしれない

99 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 10:49:30.90 ID:PUoYZymw
>>1
破綻するとでも思ってたの?
バカなの?
アインシュタインに勝てるとでも?

100 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 11:16:46.29 ID:4MW7j2qS
ほとんどの物理学者にとっては
量子論>一般相対論だからな
量子化できない一般相対論は
どこかで崩壊すると考えられている

101 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 11:22:16.04 ID:IeFLQgD/
自然科学も正しい理解が必要だ。
ウランが分裂するのは自然現象でプルトニウムが死の灰として出てくる。
こいつは今のところ似ても焼いても食えない。食うととんでもない毒性で即死の模様。
核は安全と言ってた東大御用学者がみんな消えたのはなぜ。

102 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 11:27:38.18 ID:SoPa6PkK
プルトニウムのインゴットで頭殴れば即死するかもなw
体内に入れば重金属の毒性でふつーに死ぬってだけ
いくらなんでも即死はしない

103 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 11:33:46.31 ID:t4wgojh6
>>11
> アベノミクスって未だ実施されてないよ。現状は幻想/フィクションで進行しているだけ。

マネタリズムは半ば反証されたっぽい。リフレに残されているのは心理学的効果の検証。
心理学的には「幻想やフィクション」はそれなりに影響力がある。

予言の自己成就効果も含めてね。だからリフレ派はその効用のキャンペーンに忙しい。
リフレ効果を大衆に信じさせることによって予言の自己成就効果を期待できるからね。

104 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 12:36:02.62 ID:/KgzvTbO
時間は進んだり戻ったりしているんだ
太陽系スケールで起きるから気づかない
相対論では人脳情報処理系の要請からどうしても否定せざるを得ない
しかし、銀河中心の重力波の影響によって、中心近傍の物質と銀河外延の物質の
同時性が前後にズレる
つまり遠くにある星系であれば、量子を過去にも未来にも飛ばすこと
ができるということ
銀河中心の方向に飛ばした電子と反対方向に飛ばした陽電子
をぶつけてみれば確認できるぞ

105 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 12:58:19.85 ID:lrRX5S/q
超ひも理論(M理論)

ループ量子重力理論

ホログラフィック宇宙論

どれが重力をうまく扱えるの?

106 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 13:31:06.19 ID:MT/tBUB6
なんか
「1+1=2では微分方程式を説明出来ないので、1+1=2は間違いである」
って理論の奴がいるな……

107 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 13:57:20.84 ID:udefu9QW
宇宙を巨視的にみれば時空は連続体として理論を組み立ててもいいことを
アインシュタインが相対論で示したけど、微視的にみれば時空は粒々の非連続体なのだから
相対論が適応限界を起こすのは当然だよ。

108 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 14:02:35.02 ID:rtkWnphz
アインシュタインが天才過ぎて宇宙人なんじゃないかと思うわ

109 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 14:19:47.53 ID:eYCC6mo5
>>36
ミクロ世界ではもしかしたら所々未来から過去へと流れてる所があるかもしれない

110 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 14:58:16.13 ID:TN8dEoE/
というか、ミクロでは「過去→未来」と「未来→過去」の区別がつかないだろう

111 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 15:07:41.99 ID:/KgzvTbO
とある人体だけの時間を巻き戻すことも可能だ
重力場は刻一刻とかわるので同じ未来がやってくる
可能性はほとんどない
体細胞は60兆あるので癌になる可能性を増やしてしまう
癌になったら再度巻き戻すこともできるが2分の1の確率で
老けるだろう
記憶面はどうかというと、断片的に残るが生理作用も変化するので
精神病患者を増やす結果になる
よって、自分だけタイムスリップすることは推奨しない

112 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 15:31:37.71 ID:ku5ulB6N
>>86
まじ?
じゃあアメリカの真似してるだけか。

113 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 15:34:08.64 ID:ku5ulB6N
>>94
>確かに経済学は実験、追試が出来ない


どうしてできないの?理由おしえてよ

114 :風神レイン ◆AmrxKrymxGfh :2013/04/28(日) 15:40:20.58 ID:8ALgP6nn
>>113
人の動きは予測できないからだろ
例えば誰かが大規模な事件を起こしただけでも経済は変わる

115 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 15:57:10.20 ID:2bB//jKD
どこまでいってもやっぱり天才なんだな。昔に観測できなかった事もことごとく予測しててズレがない。

116 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 16:14:48.60 ID:HBMFcX65
>>115
無視し得ない誤差が出てもそれはそれで科学の進歩に繋がるさ。

117 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 16:28:36.57 ID:O4+WIUS4
まあマイケルソンとモーリーの実験みたいに、今まで事実だろうと思われていた事を
物理的に実証しようとしたら、全く別の結果が得られて新たな科学的発見に繋がった
なんて事例もあるから、間違っていたからと価値がなくなるわけじゃないけどね。

118 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 17:28:49.03 ID:XxKvIiRA
えーと、
重力井戸由来で地球表面の太陽側と裏側で時間の進みのムラがあるとして、それが最大になりそうな
太陽と木星の二天体の重心位置、月の位置の算出はよ
って言っていい?

119 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 17:32:25.93 ID:CH/PlfSZ
>>118
地球から見て月、太陽、木星の順に一直線になる配置

120 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 17:34:38.92 ID:u0CC32z9
>>81
アインシュタインの時代も面白いよ。
>>117の実験や、アインシュタインのブラウン運動の理論を検証する実験とか。
ちなみにアインシュタインは1905年に光量子仮説、ブラウン運動の理論、
特殊相対性理論と3つの分野で5つの論文を発表。

ブラウン運動についてはこれが面白い。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4320032365/

121 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 18:12:21.29 ID:TC6kWB88
相対論を覆すのは
アインシュタインしか いないんでわ?

122 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 18:21:11.46 ID:XxKvIiRA
>>119
あり
オレの中の、太陽と木星の重心が中心のふつーの漏斗のイメージが
木星の重力で歪んでる漏斗のイメージに修正されましたとさ
めでたかったオレめでたしめでたし

123 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 20:12:12.63 ID:eVolFS1Q
君が自宅から仕事場にいく経路をトレースするとブラウン運動にならないか。
途中に好みの女性を見かけたらブラウン運動にその痕跡が残る。
その理由を考えてブラウン運動の本質を思索せよ。

124 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 20:40:59.11 ID:GUKrqzN1
そういえば「ガリレオは正しかった」という回のTV番組があったな
それのもじりか、と思ったら英語の原文が違っていた

125 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 21:07:01.97 ID:nmOq4xLW
>>66
あなたのレベルに合わせているだけですよ

126 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2013/04/28(日) 21:10:29.82 ID:OX8uKH1T
(´-`).。oO(重力波は極限状態でないと観測が難しいのね...)

127 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 21:18:42.83 ID:6zuUhi23
>>88

時空を極小の部分まで連続体として捉える(マクロ)か
最小単位と呼ぶべきであるような不連続ジャンプを規定しないと記述できない世界(ミクロ)

の区別ではないだろうか?
自分としてはそう感じているが

おおざっぱな具体例で言えば
ニュートン力学や電気力学、相対性理論あたり(巨視的:時空を連続体として扱う)はマクロ
量子力学、素粒子論など(微視的:プランク定数等「単位」にあたるものを媒介として、エネルギーが不連続の値をとることが要求される)はミクロ
かな?

識者の方々、間違っていたら訂正お願いします

128 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 21:20:53.21 ID:CH/PlfSZ
相対論を覆すには「光速度一定」という観測結果を否定するほかない

129 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 21:37:17.62 ID:dW2lWT2H
>>128 わしの観測結果だと、朝方の速度は利用するべき・・・    

国籍と時差、更に回線の空き具合の相乗効果が得られる。

130 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 21:41:17.39 ID:SoPa6PkK
相対論が通用しない世界というとよっぽど極端な状況を想定するしか無いが
そこまで行くと因果律さえ怪しくなってもう物理学とかの範疇じゃなくなってくる

131 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 21:48:00.95 ID:6zuUhi23
ああ、(特殊及び一般)相対性理論では重力子は出てこないはず
重力子は素粒子論(範囲が広すぎるが)で規定される素粒子

光量子を提唱したのはアインシュタインだったと思うが

132 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 21:50:00.09 ID:CH/PlfSZ
>>131
出てこないっていうかね
アインシュタインは生涯かけて重力を量子化しようとしたけど無理だったんだよ

133 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 21:53:33.01 ID:6zuUhi23
>>132
電磁力と重力の統一に頑張ってたとことは知ってる
量子化へも取り組んでたんですね

134 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:02:54.01 ID:viFMSBuQ
>>132
アインシュタインが「重力を量子化」?
それは無いんじゃないの?

重力の量子化は、アインシュタイン自ら発見した「一般相対性理論」を否定することになるぜ。
「一般相対性理論」では、重力は「時空間」の歪ユガみから生じると説明してるからな。

135 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:05:49.36 ID:CH/PlfSZ
>>133
電磁力は光子が媒介する力
同じ形で説明するには重力を媒介する量子を考えるしかない

逆に電磁力を重力のように幾何学的に説明する方向でもいいけど
それは光量子を幾何学に還元することなので本質的には同じことだな

136 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:05:55.47 ID:u0CC32z9
>>127
上で挙げたブラウン運動は、
ミクロの統計的な動きをマクロの軌跡から捉えた物理学上のマイルストーンです。
分子原子の存在がまだぼんやりとしていた頃ですからね。

137 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:06:46.05 ID:6zuUhi23
>>134
発表しなかったのは事実だけれど、
模索の段階でありうるとは思います

電磁力学の担い手が光量子であることを鑑みるに、
電磁力と重力との統一を図ろうとすれば、そういう方法論に辿りついてもおかしくはない

と考察している間に本人が反論してましたね>>135

138 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:15:44.37 ID:viFMSBuQ
>>137
このスレ記事からも分かるように、

重力を「時空間」の歪みから説明する「一般相対性理論」が、極限状態でも維持されてるってことがハッキリしたらしが、
アインシュタインが目指したのは、電磁気的世界をも自らの相対性理論(時空間理論)で説明しようとしたんではないのか?

139 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:19:36.18 ID:/xNOR2xI
重力が時空の歪みだろうが重力子の交換だろうが
数式的には等価で、同じ結果しか出ないのに何言ってるのやら。

140 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:20:10.07 ID:6zuUhi23
>>136
amazonのシステムに明るくは無いのですが、
上げてくれたURLにアクセスすると、私に無関係の住所が出てきます
気をつけた方がいいかも

141 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:21:23.77 ID:XxuSOtxQ
どうすれば光に質量を持たせることができますか?

142 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:24:50.85 ID:viFMSBuQ
>>139
初心者なのか?w
説明の数式は2者でまったく異なるぜ.

143 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:25:46.07 ID:6zuUhi23
>>138
私自身そう思っていましたが
統一の思いが叶わないまま時間が立てば、試行錯誤はするでしょう

いくつかアインシュタイン自身、間違っていたかもと思い悩むような発表をした事実もありますし
宇宙項の導入とか
(正しいのか正しくないのか判断する能力は私にはありません)

144 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:27:46.94 ID:dJg+hnpP
一般相対性理論で説明できる世界と量子力学の世界の境界はどこなの?

145 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:28:42.42 ID:CH/PlfSZ
>>139
ニュートンの重力と等価にするのは簡単だね
でもそれじゃ肝心の相対論的効果が出てこないと思うけど

146 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:30:12.11 ID:XxuSOtxQ
混乱させるヒッグス粒子

147 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:32:12.06 ID:u0CC32z9
アインシュタインは不確定性原理のコペンハーゲン解釈は死ぬまで認めなかったよ。
統一場理論の方向性と合わせて、若い人は自分のことをお馬鹿さんだと
思っているでしょうと語ったことがある。

148 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:32:55.30 ID:/xNOR2xI
>>142
お前は妄想世界に生きてるからなあ。

149 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:34:51.60 ID:Mcqn7YSj
光を発しているってことはエネルギーを放出してるってことだから
重力波と関係なくないか?

てか重力波を出してるなら、観測装置に引っかかるんじゃないの?

150 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:36:48.40 ID:6zuUhi23
>>147
コペンハーゲン解釈は嫌っていましたね
「神はサイコロを振らない」と言う言葉はそこへ狙い撃ちした皮肉です

量子論の魁になった光量子仮説を発表したのがアインシュタイン自身だった事も、歴史の皮肉でもあります

本人がどう感じていたかは分かり兼ねますが、
アインシュタイン自身は、それなりに、自分の思いにしたがうように生きていたんだと感じます

151 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:39:25.80 ID:u0CC32z9
>>150
アインシュタインは隠れた変数派。> 不確定性原理の解釈
だから量子力学との統合なんて考えてない。
隠れた変数発見したら、量子力学は必要なくなると考えていた。

152 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:45:33.10 ID:CH/PlfSZ
>>151
隠れた変数によって「不確定性原理」は否定されるけど
量子力学は有効なままなんじゃないかな?
少なくとも「広義の」量子力学は
物理量が量子化されていることは否定しようのない事実なんだしね

153 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:51:27.13 ID:6zuUhi23
相対性理論も、連続体という前提で組み上げられた理論故に
特異点問題は解決できないという事実は今なお存在し続けている

154 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 22:59:56.01 ID:1p+LMQh7
アインシュタインを超える人間いねーのかよ情けないな。

155 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 23:11:04.18 ID:lrRX5S/q
超弦理論が随分と停滞してる気がするけど量子重力理論にブレイクスルーは起きないんかね?

前にここでホログラフィック原理というのを見たんだがありゃどうなったんだ?

156 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 23:14:02.12 ID:SoPa6PkK
どうにかなったら大ニュースになるはずだからどうにもなってないんだろう

157 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 23:19:59.12 ID:XxuSOtxQ
それでもアインシュタインよりも、もちろんニュートンよりも現代の科学者の方が物知りである。

158 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 23:27:38.37 ID:2vgxChBu
>>149
常時宇宙に飛び交っているような強さの重力波を検出できる
施設はまだない。今の施設は、運良く特大の重力波イベントが近くで
起きたら検出できる程度の感度らしい。

159 :名無しのひみつ:2013/04/28(日) 23:30:43.40 ID:2vgxChBu
カミオカンデでニュートリノが検出できたのにも運の要素がある。
重力波観測の研究者に飛び切り運のいいやつがいれば今の施設で検出できるかも

160 :名無しのひみつ:2013/04/29(月) 01:10:17.30 ID:koUNavGQ
ニュートリノ検出の最大の幸運は
本命の陽子崩壊がちっとも検出できなくて
このまま手ぶらじゃ顔が立ちませんて
エライ人が必死に別の使い道を探したことだなw

161 :名無しのひみつ:2013/04/29(月) 05:38:25.74 ID:Zh/iDTAK
ヒッグス粒子も発見まで50年近くかかったのに
超ヒモ理論の実証なんて何百年かかるかわからんわ

162 :名無しのひみつ:2013/04/29(月) 05:55:06.12 ID:Zh/iDTAK
アインシュタインが挫折した量子が波動収束する観測問題については
まだ決着ついてないんだろ?

コペンハーゲン解釈、エヴェレットの多世界解釈、ボーム解釈、量子デコヒーレンス

どれも決め手に欠けるというか証明しようがないよな
自分はアインシュタインが気に入らなかったという
ボーアのコペンハーゲン解釈が面白いから支持してるけど

163 :名無しのひみつ:2013/04/29(月) 08:28:56.73 ID:+Keqo1Cc
>>162
理性的に考えれば考えるほど
マルチバース以外にないという結論になる
でも全てが起きるなら確率って何?
と聞かれるとわからなくなって
またふりだしに戻る


ソース:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367075572
関連記事
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。