【宇宙】「火星」でもハチ飛べる! うほ速

基本的に宇宙やばい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

【宇宙】「火星」でもハチ飛べる!

1 :みそしるφ ★:2010/03/08(月) 06:40:48 ID:???
重力が地球の約3分の1しかない火星でも、ハチはちゃんと飛べる可能性が大きいことが、
宇宙航空研究開発機構(JAXA)と玉川大の航空機を使った共同実験で分かった。
人類が将来、火星で生活するには、野菜を現地生産する「宇宙農業」が必要で、
ハチは農作物の授粉役として火星でも活躍してくれそうだ。

実験に使ったのは、トマトの栽培農家が授粉に利用しているマルハナバチの仲間で、
在来種のクロマルハナバチ。今年2月、約30匹を箱に入れて航空機に乗せ、
宇宙を模擬した重力環境で飛べるかどうか太平洋上空で実験した。

航空機を急上昇・急下降させることで数十秒間、重力の小さい環境をつくり、
ハチの挙動を観察。その結果、無重力の状態では壁にぶつかることが多く、
うまく飛べなかったが、火星と同じ低重力では、体を制御しながら飛んでいた。

低重力を経験したハチは、実験を繰り返すうちに飛び方が上達する“学習効果”が表れた。
また、空中で静止するホバリングという飛び方は花粉集めに適しているが、
これに似た動きも観察された。
昆虫の飛行メカニズムと重力の関係は、まだ謎が多い。
ハエやチョウは、米航空宇宙局(NASA)などの無重力実験でうまく飛べなかった。
火星と同じ低重力で昆虫の飛行を確認したのは世界で初めて。

実験チームの佐々木正己・玉川大教授(応用昆虫学)は
「ただ浮かんだのではなく、間違いなく飛んでいる。
どんな仕組みで飛行を制御しているのか興味深い」。
山下雅道JAXA教授(宇宙農学)は「火星の食事には甘いお菓子も必要。
ハチを利用できれば、野菜の授粉とはちみつで一石二鳥」と期待を寄せる。

記事引用元:sankei.jp
http://sankei.jp.msn.com/science/science/100308/scn1003080117003-n1.htm


2 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 06:48:45 ID:soMax+8z
リチャードギア歓喜


3 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 06:51:53 ID:at3n8SES
>>1
>「火星の食事には甘いお菓子も必要。
>ハチを利用できれば、野菜の授粉とはちみつで一石二鳥」と期待を寄せる。
火星に何持っていくきだよw
いっそのこと地球ごと引っ張っていったらどうだ?


4 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 06:55:17 ID:Pq0BKd63
セキセイインコも連れて行ってくれ


5 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 06:58:18 ID:0XxMfbGz
> 山下雅道JAXA教授(宇宙農学)は「火星の食事には甘いお菓子も必要。

この先生は甘党だな
学者なら、まずは栄養学的にどうとか言いたくなると思うんだがw



6 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 07:00:25 ID:93INyWtI
NASA火星行く気満々だなw


7 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 07:01:06 ID:Wduvdxbq
宇宙のことを考えると止まらなくなるので考えるのをやめた


8 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 07:01:10 ID:93INyWtI
JAXAだった…


9 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 07:05:32 ID:O8T9vr2e
もう火星で飛んだのかと思った…


10 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 07:22:13 ID:Fuk4EEMe
    ミ ヽヽヽリリノノノノ
   彡ミイ  ̄ ̄'` ̄ヾミ
   彡ミi )      ;|ミ  火星で会おうぜ!!
   彡ミ〉 _,,,,,,,,, i,i ,,,,,_イミ
    rミl ,´_-・- l-・-、シ    ,.. ーー ...,
    {6〈ヽ、   、_|_,  イ /     - `ヽ
   ヾ|  (  ,-ー-、) | /     /"'''ヽ /"'',
    ヽ. ` 、 ⌒ ,´ノ i   〈 ( 。〉 ',〈。)
    /i\ __.ノ _| (   ´ "" / r ゝ''`)
  /~  ヽ::::\/::\_',t ヽ     ノ, ---、`,}
  〈 ⌒,,\_:::::::::::::_,/  ミ `、    イュェェュl }
  ( /  /    |/'~ゝ     '  ̄ ̄ `ノ
  L_/______V|__ヽ   ` -' -ー-,-'
    |   ',::::::::::::/ .|  __)     ̄ ̄ l__
   .|=i  \::/ i=|  \  ヽ、   ノ  ノ
   |    |  |   |   \.____.ノ


11 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 07:23:15 ID:psSMvKAD
その頃には受粉用のロボットが出来てると


12 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 07:30:52 ID:LGwVFBVI
気圧の検証してねーじゃん


13 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 07:38:39 ID:6IPHpaHs
>>12
ドームってことだろ。成層圏と同じ気圧のところではさすがに飛べまい。


14 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 07:42:38 ID:KsjakvyU
>>3
逆だろ、地球軌道のバランスが取れる点に 火星を持ってくるべきだ。


15 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 07:56:24 ID:8fk9tNio
重力の作用で怪物になるんじゃねえ~の?

   人の体液吸うみなしごハッチ

ユケユケハッチ火星のハッチ


16 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 08:13:13 ID:33cncGmy
むしろハエやチョウが飛べなくなるのがわからない



17 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 08:18:03 ID:SPIcdaEw
忠犬ハチ公が飛ぶのか…


18 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 08:21:42 ID:ImGXGiNP
火星?夢見てんじゃねえよ
一生かかっても無理なんだからさ

まずは閉鎖空間で循環させて人が生きられるようにするのが先


19 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 08:36:46 ID:uNvk/68U
く、空気はあるの?


20 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 08:40:23 ID:DVK2xS/q
宇宙船で2~3ヶ月もかかる火星にどうやって連れていくんだよ

無重力じゃ飛べないんだろjk




21 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 08:46:51 ID:vt3ZjUMf
気圧の検証してないのかこいつwww
こんなのでもJAXAに入れるんだなw


22 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 08:50:00 ID:E1gfloqk
>>21
お前よかずっと有能だろ


23 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 09:07:23 ID:2ZsV7pUi
あのハチが飛べるなら、他のハチはもっと楽に飛べるはず。


24 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 09:46:28 ID:UdyPiTmE
エレベータの中で蜂が飛ぶようなもんだろw
何事も相対性理論で説明が付くwwwww


25 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 10:03:56 ID:n2OeWOVt
火星の大気圧は0.7hPa(地球の100分の1以下)だよ。温度も、摂氏で言うと
-140度とかまで下がるし。多少なりとも興味があるやつなら、これくらい
知ってるし調べられるだろ。ましてや、JAXAの研究員だ。

スカイラブ辺りが既に実験してるんじゃないかと思ったけど、ちょっと調べた
限りでは出てこなかった。
この教授はハチミツにしか言及していないけど、幼虫やハチそのものも
食べられるな。ミツバチは、昆虫には珍しく、養殖の歴史があるし。

仮に宇宙植民をするとしたら、植物は必要になるし、色々な植物に適応
してくれそうな蜂は、貴重な蛋白源になるかもしれない。
まぁ、何百年先のことになるかわからないが。


26 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 10:08:18 ID:Z5Mw8bQ8
たしか、超は飛べなかったんだよな、この差はなんだ?

で、円ひろしは飛べるのか?これも実検すべき


27 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 10:48:11 ID:6zaoMXB9
>>15

ニュータイプへの革新は、昆虫の方が速いんだろうね。


28 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 11:10:40 ID:y0WiBAcW
大地球帝国は火星を侵略するつもりだったのか。火星人との宇宙大戦勃発。
ハチが飛ぶとして、ハチの酸素はどうするんじゃ


29 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 11:29:11 ID:+8F8lpy1
二酸化炭素はあるみたいだから、酸素と窒素をどこからかもってくればいい


30 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 11:48:32 ID:4v0LnSa4
>>20
なぜ成虫を持って行く?


31 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 12:39:27 ID:LXYD6p8L
あんなに大気が薄いのにどうやって、とか思っちゃった


31 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 12:39:27 ID:LXYD6p8L
あんなに大気が薄いのにどうやって、とか思っちゃった


32 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 12:54:18 ID:haJwRXbw
この前のサイエンスZEROでは植物は無重力空間でも良く育つっていってたね
その時蝶の話もあったよね
あれはどうなったんだっけ?


33 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 13:02:48 ID:gCKoJvPP
>>14
軌道変更失敗して地球に衝突人類滅亡w


34 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 13:06:08 ID:CqQO16nT
面白いんだけど人類が火星で農業するなんて
ほんといつの話だよってぐらい気の長い研究だな


35 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 13:12:45 ID:haJwRXbw
>>34
研究者的には明日にでも火星に行きたいんだろうなw
自分たちの世代ではいけないかもしれないけど、
未開の地がまだあるってなんだか素敵だな


36 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 13:16:20 ID:EMAH/+lv
飛び方は誕生後に学習するわけじゃないって事?


37 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 13:30:32 ID:y03V3Jt8
>>32
蝶は成虫まで育ったが、無重力空間では上手に飛べずに羽がボロボロになって
そのうち飛ぶことをやめたらしいぞ


38 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 13:31:31 ID:at3n8SES
一方ロシアはハチミツを荷物に入れた


39 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 13:41:16 ID:9ETQnGNC
いや同じ重力下で飛べたからといって見出しに「火星を飛べる」ってつけるのは間違いだと思うが…


40 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 13:51:23 ID:BGrLi+W/
酸素あるのかよ



41 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 14:32:02 ID:MwDUqEPL
マルハナバチって、経済学者のガルブレイスが「飛べないはずなのに
飛んでるハチ」って紹介してた虫じゃなかったかな?
もし記憶が正しかったら、こんなヘンな虫は参考にはならないってww


42 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 14:45:03 ID:HGYjxcx/
地球でもっとも有能な韓国人を全員連れて行くべき


43 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 14:54:21 ID:xYM09EtT
1気圧に調整した基地内の農業施設での利用に決まってるだろ・・・
酸素がどうとか気圧がどうとか言ってる奴・・・


44 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 15:02:26 ID:6IPHpaHs
>>41
既に解明されてる。羽根以外の体の部分に揚力が発生してるんだそうだ。


45 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 15:23:31 ID:Nw2jghuE
こういう基礎的な研究が将来的に必要なのはわかるけど、それが今である必要性が今ひとつわからない。
まだ月面(1/6重力下)なら判る。研究者達が生きている間にやれそうだからな。

火星到達→基地建設のあとに必要となる研究なんだから、そっちの目途がたってから始めても遅くないと思うんだが。
選んだ研究テーマが時代にあってないというだけのことなのか?


46 :名無しのひみつ:2010/03/08(月) 20:08:09 ID:T6Qu5AHV
タコみたいな火星人がいると言われてきた火星
ドラえもんがカビから高度な文明を持った生物を造り上げた火星
ウルトラマンエースがタイラントと戦った火星
ウルトラマンGとゴーデスが戦った火星
真・ゲッターが生命の種を蒔いた火星
イスカンダルのサーシャの船が不時着した火星
人類が本当にその足で火星に降り立つのはいつなのかのう


関連記事
スポンサーサイト
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。